2019年5月23日 (木)

22日・・・パリは気持ちの良い初夏の陽気です!

昼間は気温が上がってTシャツでもよいくらいのパリです。朝食を済ませてちょっと早めにオランジェリ美術館にいきました。モネの「睡蓮」の前にはすでに多くの人々が・・・

Img_1293

睡蓮

Img_1281

オランジェリの前からエッフェル塔を臨む 

Img_1297

私の部屋・・・扉を開けるとクローゼットと螺旋階段・・・

Img_1326

で、階段を上ると・・・

Img_1322

お風呂からはエッフェル塔が見え、広いテラスに出るとにほぼ300度の視界が開けます・・・

Img_1327

夕方からはソルボンヌ大学の前のマンションで開催されているミロンガ(プラクティカと称しています)に出かけました。さすがに文教地区のミロンガとあって、他とは異なる落ち着いたミロンガでした。どこに行っても高齢者が多いことに驚きます。20代や30代はまず見かけません。下はソルボンヌ大学。

Img_1333

実際は30組近い人々が踊っています・・・

Img_1340  

夕食は大学前のピザ屋でピザ(31cm)と水で5ユ-ロ(約650円)安い!まあ味はそれなりですが・・・

Img_1344

メトロを乗り継いで夜のエッフェル塔を見るためトロカデロへ・・・

Img_1364

| | コメント (0)

21日・・・

帰国する皆さんを見送ってホテルに戻り一休み。

パリでの定宿Hotel de Castigilione、エルメス本店の横にあります。左のビルにはフェラガモが入っています。列記とした☆☆☆☆なのに看板の☆が一つとれたままです。

Img_1271

ホテル入り口・・・この右にはサンローランのブティックがあります。

Img_1274

シャンゼリゼやエッフェル塔周辺をぶらつきました。

Img_1205

エッフェル塔の周囲は鉄製のフェンスとガラスの壁で覆われていて、2か所ある入り口には、長蛇の列が・・・武装兵士が巡回しています。

Img_1239

シャンゼリゼのイラン航空のオフィスも透析の跡が生々しい・・・

Img_1222

10年ぶりで訪れたパリは地下鉄がきれいになり、怪しい人たちが少なくなってはいます。それにしてもトイレの不便さと汚さは何とかなりませんかね・・・ギャラリー・ラファイエットのトイレが、珍しく無料ですが男女共用なのには驚きました。見た目は新設され奇麗ですが排気を考えていないので臭いがこもっています。真っ白の真新しいトイレに個室が並び、男性も女性も不機嫌そうに使用しています。夜は下町のミロンガ(アルゼンチンタンゴのダンスパーティー)に行きました。

Img_1257

| | コメント (0)

2019年5月22日 (水)

21日朝、帰国の途に・・・

5月21日朝7時にホテルを出発し永野さん、落合さん、藤井さん、大久保さんの4人は、11泊のヨーロッパ滞在を終えて、コペンハーゲン経由で元気に帰国の途につきました。

Img_1185   

| | コメント (0)

パリ最後の夜は・・・

明日は丸岡以外の4人は帰国の途につきます。お昼は永野さんと落合さんと一緒にメゾン・ド・ラ・トリュフに行きました。

Img_1072

シャンパンと・・・

Img_1064

リゾット・・・

Img_1068

夜はオペラ・バスティーユでカルメンを観ました。若い指揮者、ヴィオッティの指揮でしたが信じられないほどの素晴らしいのカルメンでした・・・舞台上にメルセデスベンツの大型車が8台もでてきて、現代的なスーツやドレスの歌手たちが、車の屋根やボンネットの上でも演技し歌うという演出でしたが、全く違和感を感じさせない3時間半近くのオペラが短く思える傑作でした。

Img_1150

素晴らしいパリの夜・・・

Img_1164

 

| | コメント (0)

サンマルタン運河へ・・・

19日はそれぞれに観光や買い物を楽しみました。ホテルの前で左から永野さん、藤井さん、落合さん。

Img_1036

パリのお店は飾りつけもあか抜けています。

Img_1042

永野さんと二人でサンマルタン運河に行きました・・・

  Img_0989

夜はフォーションのカフェで食べました。「唇にピアス」のケーキ・・・

Img_1027_1

| | コメント (0)

ブルージュからパリヘ、列車の旅・・・

18日は短かったブルージュ滞在を終えて列車でパリに移動しました。ブリュッセルで高速列車タリスに乗り換え、80分でパリ北駅に着きました。

Img_0868_1

タリスのランチ。

Img_0870_1

パリ北駅で・・・

Img_0873_1

夜はマドレーヌ寺院の近くにあるキャビア・カスピアに行きました。オーナーが変わり隣のメゾン・ド・アラ・トリュフと共通の会社が経営しているそうです。このような話はパリのあちこちで聞きました。街の表情を多様してきた個人商店が消えてしまったことは残念な事です。

Img_0889_1  

キャビアの値段も高騰しています・・・

Img_0894_2

近くのカフェ・フォーションのガラスには透析の跡が・・・

Img_1028  

部屋のテラスから美しく光るエッフェル塔が見えます・・・

Img_1031 

 

| | コメント (0)

2019年5月20日 (月)

5月17日オスタンドに行きました!

ブルージュ市内を少し観てから電車で、大西洋に面している港町のオスタンドに行きました。10年以上前に両親と来た思い出の場所です。

ブルージュのチョコレート店

Img_0742

オスタンドの駅舎

 Img_0761

懐かしい「魚のスープ」・・・

Img_0770

夜はブルージュで一番のレストランで夕食を楽しみました。8時に入って食事を終えたのが12時前でした・・・

Img_0820

ホワイトアスパラガスの味付けが絶品!

Img_0807

ハマチのソテーも、素晴らしく美味しい・・・

Img_0811

居心地の良いDIE SWAENEの部屋

Img_0804

美しいブルージュの街並み

Img_0792

夜もただただ美しい・・・

Img_0838

満月がブルージュを照らします・・・

Dsc04058

| | コメント (0)

2019年5月19日 (日)

ハンブルク⇒ブルージュ18時時間かかりました!

7時30分にニーンドルフを出発したのですが・・・ハンブルク11時15分発のSK2824便がブリュッセル航空のストライキのためにキャンセルになったのです。このためスイス航空でチューリッヒに飛び、そこからブリュッセルへ、行くことになりました。ところがそのチューリッヒー便が大幅に遅延したため乗り継ぎ便に間に合わず、チューリッヒからジュネーブに飛び、しばらく待ってブリュッセル航空で23時にブリュッセルに到着したのです。予定では12時過ぎにはブリュッセルに着いていたはずですから、11時間のロスということになります。

Img_0693

いつも元気な永野さんも少々うんざり・・・多くの搭乗客があきらめ顔・・・

Img_0713

いよいよ20時を過ぎてブリュッセル航空でブリュッセルへ・・・

Img_0716  

 夕日が沈みます・・・

Img_0730

ブリュッセル!

Img_0732

空港はガラ~ン・・・

Img_0736      

この後タクシーでブルージュまで走りDIE SWAENEにチェックインしたのは午前1時過ぎでした!

 

| | コメント (0)

2019年5月18日 (土)

ニーンドルフに来ました!

セバスティアン・ゲーデが経営する「海辺のレストラン(Strandkuche)」のあるニーンドルフに移動しました。OSTSEEに面した美しい小さな港町です。併設されているStrandhotelに宿泊しました。

Img_0516

Strandhotel

Img_0552

レストラン

Img_0542

演奏会を知らせるポスター

Img_0543

演奏者(ゲーデ3兄弟)とセバスティアンのパートナーのヨハナと一緒に記念撮影。

Dsc04023  

ゲーデ弦楽トリオが演奏と料理のコースをシンクロさせて楽しませてくれました。

Dsc04017  

鶉料理・・・抜群!!!

Img_0612

ハマチの焼き物・・・絶品! 

Img_0618

Dsc04019

午後9時を回って・・・

Img_0644  

Strandhotel近影

Img_0638

明日はブルージュに向かいます。

| | コメント (0)

2019年5月15日 (水)

ハンブルクは今日も快晴!OSTSEE(東の海)に向かいます。

晴れ男の面目躍如!美しい海の待つニーンドルフに向かいます。朝からシャンパンの5日間でした・・・

Img_0508

今夜はゲーデ兄弟・弦楽トリオによる歓迎演奏会です。

Img_0510

フェアモントホテル・・・最良のホテルでした!

| | コメント (0)

«ハンブルク国立歌劇場へ!