2022年10月 6日 (木)

フリーダー兄弟、セバスティアン・エイブ 無事到着しました!

初参加のセバスティアン・エイブ(チューリッヒ歌劇場主席ヴィオラ奏者)は本日午後エティハド航空で成田空港へ、フリーダー兄弟は全日空機で羽田空港に元気に到着しました。明日から35日間のコンサート・ツアーがスタートします。

Img_1565

| | コメント (0)

10月6日、京王プラザホテルでぐっすり・・・

慣れているせいか、静かでベッドが良質なのか・・・京王プラザホテルでぐっすり眠りました。ウェイクアップコールで10時半に起床しましたが『どうしてこんなに早く起きなければ・・・ここはどこ?』という感じでした。樹林で軽い朝ごはん。卵料理やソーセージはパスしました。

Img_1559

ロビーには中国からの観光客・・・

Img_1560

リヴィニウスの希望でラーメンを食べに新宿の街へ。西口の地下広場で都響のメンバーが演奏していました。

Img_1562

桂花ラーメン(熊本・とんこつ)でタロー麺(タロー2枚)を食べました。学生時代に頻繁に通った店で

す。リヴィニウスやゲーデも気に入ったようです。

Img_1564

| | コメント (0)

2022年10月 5日 (水)

10月5日ウィーン・ピアノ五重奏団日本ツアーを開始しました!

5日朝、ダニエル・ゲーデがルフトハンザ航空機で、グスタフ・リヴィニウスは全日空機で、それぞれ羽田空港第3ターミナルに到着し、スムースに入国し、定宿である新宿京王プラザホテルにチェックインしました!昨年とはうって変わり京王プラザホテルには宿泊客の姿があり、これから増えていく感じがします。

Img_1548

「樹林」で遅い昼食をとりました。ゲーデは野菜サラダ、私はオニオングラタンスープを・・・

リヴィニウスの到着を待って伊勢丹の「宮川」で、彼らの大好物である鰻重を食べました。逸品肝焼きはアンコールしました・・・

Img_1550 Img_1553

Img_1558 

リヴィニウスはスペインのビルバオからフランクフルトを経由して到着です。ロシア上空を飛ぶことができないので、ギリシャからトルコ、中央アジア、中国を経て韓国から南下しました。

| | コメント (0)

2022年10月 3日 (月)

ピアニスト、マクシミリアン・フリーダーから来日直前のメールが届きました!

フリーダー兄弟の弟、マクシミリアン(ピアニスト)は10月5日にウィーンを発ち6日羽田空港に到着します。来日直前の10月2日(日)イタリア国境に位置する保養地ミルシュタットの有名な修道院(Stiftskirche Millstatt)でオーストリア・ラジオのための演奏会に出演しました。

221003a-max

首席コントラバス奏者のブラダラーが入るピアノ五重奏なので、おそらくワルツやポルカも演奏されたのでしょう。

221003-max 

ヴァイオリンはウィーン・フィル楽団長のフロウシャワー、ヴィオラがウィーン・ザイフェルト弦楽四重奏団のシュトラッサー、チェロは父親のラファエル・フリーダーです。

| | コメント (0)

2022年10月 1日 (土)

ダニエル・ゲーデ宅、只今「改築中」

10月4日にはドイツを飛び立ち羽田空港へ向かうダニエル・ゲーデは、1か月以上の不在期間を作り出すために、毎日忙しく授業やレッスンをしています。今日(9月30日)にはスイシュー夫人が本人に代わりミュンヘンの日本領事館へ査証(ビザ)を受け取りに行きました。

また現在ゲーデ宅では1~2階の大改修の最中です。

Img_3826 Img_3839_20221001001801 Img_4241_20221001001801 Img_4316

床、天井、壁、窓などを新しくしています。

 

| | コメント (0)

2022年9月13日 (火)

9月10日~12日ウィーン・ピアノ五重奏団はウィーンに集まり、カイザーザール(Kaisersaal)で最終合宿をしました。

ウィーン・ピアノ五重奏団のメンバー、マクシミリアン・フリーダー(ピアノ)、ダニエル・ゲーデ(ヴァイオリン)、クレメンツ・フリーダー(ヴァイオリン)、セバスティアン・エイブ(ヴィオラ)、グスタフ・リヴィニウス(チェロ)の5名は9月10日から12日までウィーンに集まり、10月5日から始まる日本ツアーに向けて、3日間フルに長時間にわたる最終合宿をしました。場所はウィーン西駅の近くにあるピアノギャラリー「Kaisersaal」です。リヴィニウスはラファエル・フリーダーのチェロを借りて演奏しました。

Img_3778

ヴィオラのセバスティアン・エイブは私たちのツアーには初参加です。チューリッヒ歌劇場の首席ヴィオラで、チューリッヒから故郷のウィーンに帰省して参加しました。クレメンツ、マクシミリアンのフリーダー兄弟とは幼いころからの遊び仲間で、クレメンツ・フリーダーとセバスティアン・エイブはともにバイロイト祝祭管弦楽団の団員です。

下の写真は近くのマリアヒルファー通りのカフェでお茶をするウィーン・ピアノ五重奏団・・・リンクとウィーン西駅を結ぶこの通りは、2015年から快適な歩行者天国になりました。観光客よりは地元の人々の集まる通りで高級ブティックはありませんが、昔からの落ち着いた素敵な商店が残っています。

Img_3787

5名は10月5日と6日に来日し、7日から11月10日(帰国日)までの34日間、東京都内各地、埼玉県、千葉県、神奈川県(横浜市、鎌倉市等)、名古屋市、京都市、神戸市、伊丹市、宝塚市、仙台市、鹿角市、大館市、福岡市、別府市、佐伯市等で演奏します。

モーツァルトのピアノ四重奏曲を更に合わせる4名を残して、ダニエル・ゲーデは一足先にウィーン西駅からオーストリア、チェコの国境に近いパッサウを経由して自宅に戻ります。その前に1994年から2000年までスイシュー夫人と住んでいた、マリアヒルファー通り49番地の懐かしいアパートメントを訪れました。この7年間彼はウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のコンサートマスターを務めていました。

Img_3824

マリアヒルファー通りの象徴であるマリアヒルファー教会・・・

Img_3791

ゲーデ夫妻が7年間住んでいたマリアヒルファー通49番地・・・

Img_3795

 

| | コメント (0)

2022年9月 8日 (木)

8月末にダニエル・ゲーデとオリヴァー・トレンドルはケルンでCD録音をしました。

ダニエル・ゲーデは8月27日からミュンヘンの親友オリヴァー・トレンドル(ピアニスト)の自宅に2泊し、CD録音のためのリハーサルを行いました。取り上げた作品はヨハンナ・ミュラー=ヘルマン(1878-1941)の曲で、ウィーン生まれの女流作曲家です。録音はケルンのスタジオで3日かけて行われました。

Img_3554_20220908144101

グルメでグルマンのオリヴァー・トレンドルは趣味が料理です。プロ級の腕前を友人たちに絶賛されているトレンドルは、ピアニストとして世界を回った経験を活かし、様々な種類のメニューを提供します。

Img_3565_20220908144101 Img_3566 Img_3577_20220908144101 Img_3578 Img_3580

| | コメント (0)

2022年9月 1日 (木)

8月20日ダニエル・ゲーデのご母堂、ヘルガさんの葬儀が北ドイツの海辺の町で行われました。

ダニエル・ゲーデの母、ヘルガ・ゲーデさんの葬儀が8月20日行われました。ゲーデ家のほとんどの人々20名がバルト海に面した北ドイツの海辺の町に集まり、船で30分ほど沖に出ました。そこで白い箱に入った遺骨を海に沈めました。この箱はしばらくすると完全に溶けて、自然に戻る素材でできています。ヘルガさんはさらに北にある旧ドイツ領の街(カリーニングラード)で生まれ育ちましたが、現在はロシアの飛び地のため入国できません。そのためヘルガさんの遺言で「散骨」の形式を採ったそうです。

Dsc01809_20220902001301

| | コメント (0)

2022年8月 5日 (金)

8月4日、ダニエル・ゲーデと大森の「鮨処大川」に伺いました。

軽井沢国際音楽祭に参加しているダニエル・ゲーデは3日東京に移動しました。ジュニアオーケストラの指導や演奏会に出演し8日に帰国します。

Img_1248 Img_1249

ゲーデの大好物、お鮨を食べに30年近く通い続けている、大森「鮨処大川(03-3777-0044)」に出かけました。今夜は私がゲーデに招かれました。

Img_1253 Img_1255

Img_1257_20220805191101 Img_1260

二人とも初めて海鞘を食べました!

Img_1263 Img_1264

新子の美味しいこと!!!ネギトロはゲーデの大好物です・・・穴子も絶品です。

Img_1265 Img_1266

大川さんご夫妻と記念写真!

Img_1269

| | コメント (0)

2022年8月 1日 (月)

7月31日(日)クレメンツ・フリーダーはバイエルン国立歌劇場で演奏しています!

バイロイト祝祭管弦楽団団員としてバイロイトに滞在中だったヴァイオリニストのクレメンツ・フリーダーは、掛け持ちで1日おきにミュンヘンのバイエルン国立歌劇場でも演奏しています。

20220731_173543

今夜はリヒャルト・シュトラウスのオペラ「影のない女」の予定ですが「染物師の妻(難易度の高いドラマチックソプラノ)」役の名歌手ニーナ・シュテンメが直前でキャンセルしたため、代役が来るのを待って開演が2時間遅くなりました。終演は24時近くになりそうです・・・

 

| | コメント (0)

«訃報 ダニエル・ゲーデのご母堂ヘルガ・ゲーデさん(85歳)がご逝去なさいました。