« 音楽家たち-ウィーンから日本へ | トップページ | 8日ウィーン・フーゴ・ヴォルフ三重奏団2010年日本ツアーを開始! »

2010年9月25日 (土)

ピアニスト、マリノ・フォルメンティ MARINO FORMENTI

質問1.生年月日と出身地を教えて下さい。

質問2.兄弟姉妹は?

質問3.近親者にプロの音楽家はいますか?

質問4.何歳の時にどのような楽器を始めましたか?

質問5.少年の頃の趣味を教えて下さい。

質問6.現在の趣味を教えて下さい。

質問7.12歳の時、好きだった科目は?

質問8.12歳の時、嫌いだった科目は?

質問9.もし現在音楽家でなかったとしたらどんな職業についていましたか?

質問10.最も好きな作曲家を3人挙げて下さい。

質問11.最も好きな作品を3曲(5曲でも10曲でも)挙げて下さい。

質問12.貴方の楽器の演奏家で最も好きな3名を挙げて下さい。

質問13.最も好きな指揮者を3名挙げて下さい。

質問14.最も好きなオペラを3つ挙げて下さい。

質問15.最も好きな料理を品挙げて下さい。

質問16.ウィーンの街で最も好きな場所を3つ挙げて下さい。

質問17.この夏の休みは?

質問18.どんなスポーツが好きですか?

質問19.どんな車を運転していますか?

質問20.家族構成を教えて下さい。

Fc_1851 マリノ・フォルメンティ(ウィーン・フーゴ・ヴォルフ三重奏団リーダー、ピアニスト、指揮者)

答1.1965年10月9日、ミラノ、イタリア

*私は自分の育った環境に全く同化することができず、まるで自分は異星人のように感じたものだった。というのも故郷北イタリアの人々は、とにかくお金儲けと美食に固執しているのに対して、自分はただただ音楽をしたい。そのためにだけのお金と食事があれば良いと考えていたから。

答2.姉1 *心理学者、私のせいでこの職業を選んでなければ良いのですが。

答3.音楽家はいません。*私の両親は絵画、写真、スポーツのような活動を私にやらせようとしましたが、私は遊び道具の置いてあったわが家の地下室にこもって、古いキーボードをずっと弾いていました。

答4.8歳半でピアノ *しばらくすると両親は私がいつもキーボードで遊んでいるのに気付き、自分達も音楽が大好きだったので、とても喜びました。それで私をピアノの先生のところに連れて行ったのです。

答5.音楽

答6.建築、絵画、詩、演劇、映画、すき焼き、ヴーヴ・クリコ、ベネデッティ・ミケランジェリ、ドラえもん

答7.音楽

答8.体育

答9.映画関連の仕事か演劇俳優

答10.残念ながら3333名ほど好きな作曲家がいます!

答11.残念ながら3510曲程度ありますので・・・

答12.グールド、リヒテル、エドウィン・フィッシャー、ギーゼキング     *4名挙げましたが、私はイタリア人です。ルールを守るのは苦手です。

答13.フルトヴェングラー、クライバー *質問12とあわせてちゃんと6名にしましたよ!

答14.ドン・ジョヴァンニ、アッシジの聖フランチェスコ、ヴォツェック

答15.すき焼き、仔牛肉のツナソース(Vitello tonnato)、鰻の蒲焼

答16.自宅のピアノのある場所、自宅のベッド、イタリアンレストラン「イルマーレ」

答17.今年の夏は北ヨーロッパを楽しみます。ベルリンからコペンハーゲン、オスロと北上し更に北に進み白夜を見るつもりです。

答18.可能なかぎりフライドポテトを早く食べること、スキー

答19.あらゆる種類のタクシー、時にリムジン

答20.父は写真家でジャズを愛していました。母はエネルギーと情熱の塊のような女性です。姉はミラノ大学の心理学科の教授で、多くの著書や論文を発表して来ました。スタンフォード大学やジュネーブ、チリ等、多くの大学でも教鞭をとっています。歌を歌いますが恐ろしいほどひどい声をしています。

|

« 音楽家たち-ウィーンから日本へ | トップページ | 8日ウィーン・フーゴ・ヴォルフ三重奏団2010年日本ツアーを開始! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。