« プログラムは? | トップページ | ピアニスト、マリノ・フォルメンティ MARINO FORMENTI »

2010年9月24日 (金)

音楽家たち-ウィーンから日本へ

2008wien_0074_3 ウィーン・フーゴ・ヴォルフ三重奏団の来日までちょうど2週間。ピアニスト、マリノ・フォルメンティ、ヴァイオリニスト、ダニエル・ゲーデそしてチェリスト、ラファエル・フリダーの3名は、日本各地で演奏するプログラムの最終調整を終え、日本の旧友達と再会する日を待ち望んでいます。今回の来日に際しウィーン・フーゴ・ヴォルフ三重奏団が特に親しい友人達に宛てたメッセージの一部を紹介します。

私たちの人生というものは、時に困難にぶつかることもあり、誰もが何かしらの問題や悩みを抱えているものです。一方で、人生を美しく素晴らしいものにしてくれる何か大切なものを、誰もが与えられています。愛情と友情、このふたつは、人生において最も大切なものであると信じています。そして、音楽とは愛情を伝える最高の手段であり、言語や国籍を超えて人の心に訴えることのできるその力は、人々の悲しみや苦闘、そして争いに対してさえも、最高の薬となるのではないでしょうか。今年の演奏会のために、私たちは情感にあふれ、彩り豊かなプログラムをご用意いたしました。私たちと同じように、皆様にもこれらの音楽に愛着を感じていただければ幸いです。 マリノ・フォルメンティ、ウィーン・フーゴ・ヴォルフ三重奏団 (一部抜粋)

|

« プログラムは? | トップページ | ピアニスト、マリノ・フォルメンティ MARINO FORMENTI »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565090/49544475

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽家たち-ウィーンから日本へ:

« プログラムは? | トップページ | ピアニスト、マリノ・フォルメンティ MARINO FORMENTI »