« ピアニスト、マリノ・フォルメンティ MARINO FORMENTI | トップページ | 高輪台の頌栄女子学院を訪ね、弦楽部の皆さんと合奏しました。 »

2010年10月13日 (水)

8日ウィーン・フーゴ・ヴォルフ三重奏団2010年日本ツアーを開始!

10月6日オーストリア航空直行便でウィーンを飛び立ったウィーン・フーゴ・ヴォルフ三重奏団は7日朝元気に成田空港に到着し、8日夜池袋東京芸術劇場で開催されたJCNプレミア・コンサート(ジャパンケーブルネット株式会社主催)に出演し喝さいを浴びた。演奏会前半はドヴォルジャークの名曲「ドゥムキー」、後半は名司会者山田美也子さんも登場し演奏者へのインタビューも交えたクラシック名曲集を演奏し、アンコール4曲という熱演であった。前ウィーン・フィル、コンサートマスター、ダニエル・ゲーデのヴァイオリンの音色は理知的でありながら甘く切なく、現在欧米で最も重要なピアニストの一人とされるマリノ・フォルメンティのピアノは天井から降り注ぐ宝石の煌めきのようで、ウィーン・フィルの名チェリスト、ラファエル・フリーダーの紡ぎだすチェロの響きはまるで清流のようでさえあった。同三重奏団(25日以降はデュオ)01_2 02_2 Photo_2 は今後名古屋、秋田、旭川と巡り11月上旬帰国予定である。(写真提供:ジャパンケーブルネット株式会社)

|

« ピアニスト、マリノ・フォルメンティ MARINO FORMENTI | トップページ | 高輪台の頌栄女子学院を訪ね、弦楽部の皆さんと合奏しました。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8日ウィーン・フーゴ・ヴォルフ三重奏団2010年日本ツアーを開始!:

« ピアニスト、マリノ・フォルメンティ MARINO FORMENTI | トップページ | 高輪台の頌栄女子学院を訪ね、弦楽部の皆さんと合奏しました。 »