« 山脇学園高等学校で本ツアーのフィナーレ! | トップページ | ありがとう、ウィーン・フーゴ・ヴォルフ三重奏団! »

2010年11月 7日 (日)

オーストリア航空直行便(OS052便)でウィーンへ!

ウィーン・フーゴ・ヴォルフ・デュオ(ヴァイオリン:ダニエル・ゲーデ、ピアノ:マリノ・フォルメンティ)は本日7日12時25分発のオーストリア航空直行便(OS052便)でウィーンへの帰国の途に就いた。昨夜はゆっくり休むために空港近くのホテル日航成田に移動し、本ツアー最後の夕食を同ホテルのほかけ鮨で楽しんだ。先に帰国したチェロのラファエル・フリーダーも大の日本食ファンで、肉食オンリーのギュンター・ザイフェルトと異なり、このトリオの食事のお世話は楽しいものであった。さてこの後の予定であるがダニエル・ゲーデは8日(月曜)から大学で教べんをとり週末からミュンヘン等で演奏会が続く。マリノ・フォルメンティは月曜、火曜と休んでウィーンで2日間指揮者として仕事をした後、ニューヨークに飛びコーネル大学で3回の演奏会。次に直ちにマドリードに移動、やはり3回の演奏会が控えている。2011年の8月末までは1週間程度の休みは取ることができないとのことである。(掲載写真:いつもお世話になるピアニストの古川かりん嬢とフォルメンティ、NPOフレンドシップ・コンサートを支えるボランティアの面々とゲーデ)Dscn0913 Dscn0928

|

« 山脇学園高等学校で本ツアーのフィナーレ! | トップページ | ありがとう、ウィーン・フーゴ・ヴォルフ三重奏団! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565090/49965592

この記事へのトラックバック一覧です: オーストリア航空直行便(OS052便)でウィーンへ!:

« 山脇学園高等学校で本ツアーのフィナーレ! | トップページ | ありがとう、ウィーン・フーゴ・ヴォルフ三重奏団! »