« エッ、板垣医院(北区十条)でマリノが手術? | トップページ | オーストリア航空直行便(OS052便)でウィーンへ! »

2010年11月 7日 (日)

山脇学園高等学校で本ツアーのフィナーレ!

11月6日快晴。いよいよ本ツアー最後の演奏会です。赤坂の山脇学園高等学校を訪れました。昨年のウィーン・ザイフェルト弦楽四重奏団来日公演では新型インフルエンザによる学校閉鎖の為、訪問することが出来ませんでした。学園の講堂でリハーサルをしましたが、そのクリアーな音響の良さにあらためて驚きました。山脇理事長とお会いし演奏会がスタート。ダニエル・ゲーデとマリノ・フォルメンティの奏でる美しいモーツァルト、ブラームスの調べが響き渡ります。フィナーレを飾るに相応しい素晴らしいコンサートでした。終演後に生徒の代表と記念撮影をしました。新宿伊勢丹の宮川で供水鰻を食べ、ブラブラ歩きをして京王プラザホテルに戻り15時にチェックアウト。メンバーは明日のフライトに備えてホテル日航成田に移動、私は自宅に戻りました。なお去る3日富士山で事故死したウィーン・フィルのコントラバス奏者ゲオルク・シュトラッカの遺体は明日のオーストリア航空機でウィーンに帰国するとのこと。また来日中のウィーン・フィルの団員達は来日中、毎日の食事の都度、各人が20ユーロずつ寄付をし、その合計金額をシュトラッカの家族におくることにしました。彼には25歳から16歳までの4人の子供達がいます。Dscn1017 Dscn1021 Dscn1034 Dscn1038

|

« エッ、板垣医院(北区十条)でマリノが手術? | トップページ | オーストリア航空直行便(OS052便)でウィーンへ! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565090/49956660

この記事へのトラックバック一覧です: 山脇学園高等学校で本ツアーのフィナーレ!:

« エッ、板垣医院(北区十条)でマリノが手術? | トップページ | オーストリア航空直行便(OS052便)でウィーンへ! »