« とにかく素晴らしいデュオの熱演、第43回フレンドシップ・コンサート開催! | トップページ | エッ、板垣医院(北区十条)でマリノが手術? »

2010年11月 5日 (金)

秋晴れの1日、悲しい知らせ・・・

昨夜フレンドシップ・コンサート開催中に来日中のハラルド・クリュンペックより同僚の訃報が入る。詳細がわかったのは夜半過ぎで、コントラバスのゲオルク・シュトラッカが3日13時ころ富士山頂付近のアイスバーンで滑落死したとのこと。シュトラッカは最近困難な頭部の腫瘍の摘出手術に成功し、一命を取り留めたところ、41歳のあまりにも若い死であった。11月4日、ダニエル・ゲーデは秋川のキララホールでCDの録音。モーツァルトのヴァイオリン・ソナタ4曲をCD化するそうである。マリノ・フォルメンティは高輪台の頌栄女子学院のご厚意で同学院のピアノを借りて長時間の練習。これは勿論本ツアーに続くウィーン、ニューヨーク、マドリード公演のためのもの。わたしは久しぶりにタンゴのレッスン。(掲載写真:撮影者・松岡さち子)101016025 101016016

|

« とにかく素晴らしいデュオの熱演、第43回フレンドシップ・コンサート開催! | トップページ | エッ、板垣医院(北区十条)でマリノが手術? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565090/49939309

この記事へのトラックバック一覧です: 秋晴れの1日、悲しい知らせ・・・:

« とにかく素晴らしいデュオの熱演、第43回フレンドシップ・コンサート開催! | トップページ | エッ、板垣医院(北区十条)でマリノが手術? »