« !!!特報!!! マリノ・フォルメンティ、ニューヨーク・フィルに急遽客演!!! | トップページ | FCウィーンツアー2011、フィレンツェへ飛びました! »

2011年3月20日 (日)

ウィーン・フィル、犠牲者への追悼を表明。

日本の大震災での犠牲者の方々への追悼

東日本大震災の犠牲者の方々を追悼し、ダニエル・バレンボイムとウィーン・フィルハーモニー管弦楽団は2011319日及び20日の定期演奏会の冒頭に、モーツァルトのピアノ協奏曲第23番イ短調KV488よりアダージョを演奏致した。

また同団は以下のメッセージを表明した。

1956年初めての日本公演以来、日本は私たちのアジアでの故郷です:日本の音楽ファンの皆様が、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団へ、またその音楽そして歴史へ示して下さる感動は、私たちオーケストラとして最も嬉しい体験でした。これまでに28回の演奏旅行で257回のコンサートを行ってきた日本、私たちウィーン・フィルに多大なる愛情を注いで下さった日本の皆様に、敬愛する友人であるダニエル・バレンボイムと共に、犠牲者の方々、その御家族に対し衷心よりお悔やみ申し上げ、被災された方々、そして子供たちに、心からお見舞いを申し上げます。日本の皆様の運命に私たちたちは衝撃を受け、その想像を絶する苦悩を少しでも軽減するための世界中の努力に協力していく所存です。しかし特に私たちウィーン・フィルハーモニー管弦楽団としては、日本の皆様にこれまで大変にお世話になり感謝をしています。だからこそ、私たちの心は、日本の皆様のもとにあることを、是非ともお伝えしたく、心よりお見舞い申し上げます。

|

« !!!特報!!! マリノ・フォルメンティ、ニューヨーク・フィルに急遽客演!!! | トップページ | FCウィーンツアー2011、フィレンツェへ飛びました! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565090/51173662

この記事へのトラックバック一覧です: ウィーン・フィル、犠牲者への追悼を表明。:

« !!!特報!!! マリノ・フォルメンティ、ニューヨーク・フィルに急遽客演!!! | トップページ | FCウィーンツアー2011、フィレンツェへ飛びました! »