« FCウィーンツアー2011、フィレンツェへ飛びました! | トップページ | マリノ・フォルメンティ招聘を延期しました! »

2011年5月 8日 (日)

FCウィーンツアー2011、ミラノで3晩、スカラ座詣で!

Dscn1473 Dscn1525 ウィーン3泊、フィレンツェ2泊と過ごして、今回のツアーのハイライトである最後の訪問地ミラノに向かう。フィレンツェ中央駅からミラノ中央駅まで特急で1時間40分の旅、列車の移動はいつも心躍る。アペニン山脈を越える長いトンネルを抜けるとボローニャ、あとはロンバルディアの平原をひたすら北上。ミラノでの3晩は全てミラノ・スカラ座詣で。しかもゲルギエフ指揮の「トゥーランドット」を2回と、ゲルギエフ指揮のコンサートで「ドヴォルザーク、チェロ協奏曲+悲愴」。もうわれらクラシックファンには堪らない企画である。ゲルギエフの指揮振りの凄さはわかってはいたが、こうして連夜体験してみると、その素晴らしさが更によく理解できる。チェロ協奏曲を熱演したMario Burunelloが聴衆の求めに応じて4曲ものアンコールをしたのにはちょっとビックリ。「悲愴」でもスカラ座管弦楽団の気合はただ事ではなく、ゲルギエフのあらゆる要求に応えようという気迫を感じた。素晴らしい演奏会であったし、トゥーランドットも実に見ごたえがあり感動的であった。またみんなでのんびりとポルタ・ジェノヴァに散策に出かけ、タリュトゥッフォ・デラ・マーレのとびきりのものや、数々の海の幸を楽しむことができたことも、望外の喜びであった。21日にはコモへ出かけたりパヴィアに行ったりと濃密なミラノの滞在だった。FCツアー2011にご参加頂いた皆さんに心から感謝したい。

|

« FCウィーンツアー2011、フィレンツェへ飛びました! | トップページ | マリノ・フォルメンティ招聘を延期しました! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565090/51610131

この記事へのトラックバック一覧です: FCウィーンツアー2011、ミラノで3晩、スカラ座詣で!:

« FCウィーンツアー2011、フィレンツェへ飛びました! | トップページ | マリノ・フォルメンティ招聘を延期しました! »