« ゲーデ弦楽四重奏団、本日帰国! | トップページ | 余韻・・・(2) »

2011年11月26日 (土)

余韻・・・(1)

セバスティアン・ゲーデ Sebastian Gaede_dsc23741ハンブルク国立フィルハーモニー管弦楽団チェロ奏者(バイロイト祝祭管弦楽団団員)ゲーデ3兄弟の末っ子で1967年ハンブルク生まれ。2男2女の父親。今回のツアーでは常に冷静沈着で鋭いユーモアを忘れず、ゲーデ弦楽四重奏団の要でもあった。来日期間のほとんどを半袖Tシャツで過ごし、重い荷物は全て引き受ける筋肉系。海産物アレルギーなので主食は肉。今回の来日を機会に減量を計画し、1日をビスケット数枚と飲み物だけで過ごした日もあった。もちろん見事に減量に成功し、引っ込んだお腹を自慢しつつ帰国した。

長崎でアイスバインを食べる。

Dsc00146

ホテルでステーキを食べる。Dsc00575_2

|

« ゲーデ弦楽四重奏団、本日帰国! | トップページ | 余韻・・・(2) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565090/53334862

この記事へのトラックバック一覧です: 余韻・・・(1):

« ゲーデ弦楽四重奏団、本日帰国! | トップページ | 余韻・・・(2) »