« ゲーデ兄弟弦楽トリオは来年2月に来日し「被災地応援ツアー」を行います! | トップページ | 師走・・・ »

2011年12月 3日 (土)

ゲーデ兄弟弦楽トリオ、東北ツアー、訪問地が決まりつつあります!

ゲーデ兄弟弦楽トリオ

■ダニエル・ゲーデ(ヴァイオリン) Daniel Gaede/ Violin

  (ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団前コンサートマスター)

■トーマス・ゲーデ(ヴィオラ) Thomas Gaede/ Viola

■セバスティアン・ゲーデ(チェロ) Sebastian Gaede/ Violoncello

 (ハンブルク国立歌劇場管弦楽団チェロ奏者)

20代でウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のコンサートマスターを7年間務めた後、ドイツ政府の懇請によりニュルンベルク音楽大学ヴァイオリン科主任教授の要職に就任した、希代のヴァイオリニスト、ダニエル・ゲーデは、実の兄であり内科医でもあるトーマス(ヴィオラ)、弟のセバスティアン(チェロ・ハンブルク国立歌劇場団員)とともに幼少時より長年にわたり弦楽トリオを結成し活躍している。今回、東日本大震災で被災にあわれた皆様に美しい音楽をお届けしたいとの3兄弟の強い希望により、このスーパー・トリオがボランティアとして来日することになった。

Gaede_brothers_string_trio_5

来日予定期間:2012年2月22日(水)~3月2日(金)

主催: ジャパンケーブルネット株式会社

共催: NPOフレンドシップ・コンサート/ジャパンケーブルネットグループ

協賛: オーストリア航空株式会社

12月2日現在で決定された訪問地は茨城県石岡市、山形県米沢市、宮城県仙台市、岩沼市、大崎市、岩手県一関市及び陸前高田市です。また若い世代に音楽を届けたいというゲーデ兄弟の希望を生かし、中学校3校と小学校4校を訪問します。そして石岡市では市民会館を使用して中学生向けのコンサートを行います。また病院での演奏会も企画していますし、他の東北の都市へも伺う予定です。

|

« ゲーデ兄弟弦楽トリオは来年2月に来日し「被災地応援ツアー」を行います! | トップページ | 師走・・・ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565090/53390858

この記事へのトラックバック一覧です: ゲーデ兄弟弦楽トリオ、東北ツアー、訪問地が決まりつつあります!:

« ゲーデ兄弟弦楽トリオは来年2月に来日し「被災地応援ツアー」を行います! | トップページ | 師走・・・ »