« ピアニストにはアルヘリッチの激賞する、名匠ウォルター・デラハントを招聘します! | トップページ | ダニエル・ゲーデ(Daniel Gaede)について・・・(1) »

2012年3月19日 (月)

10月6日~11月5日までウィーン・フーゴ・ヴォルフ三重奏団が来日します!

Hugo_01_2 ダニエル・ゲーデ ( Prof. Daniel Gaede)

前ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団コンサートマスター

1966年にドイツ、ハンブルクに生まれる。6才よりヴァイオリンを始め83年ドイツ国内コンクール1等賞及 びロンドンにおけるカール・フレッシュ国際コンクール優勝。1986年にはクラウディオ・アバドの主宰するEUユースオーケストラ、コンサートマスターに就任し、世界的な演奏活動を展開し1992年にはカーネギーホールにデビューした。ソリストとしてロイヤル・アルバート・ホール、バービカン・ホール、ウィーン楽友会館ホールで演奏、ウィーン・フィルやフィルハーモニア管弦楽団を初めとする著名オーケストラと共演する。室内楽奏者としてはゲーデ家の3兄弟でゲーデ・トリオを結成し、現代音楽を含んだ多彩な演奏活動を展開し、欧米及び日本で多くのTVラジオに出演する。ドイツ・グラムフォン、ラルゴ等のレーベルより多数のCDリリースする。1991年より94までベルリン芸術大学で教鞭をとり2000年以降はニュルンベルク音楽大学ヴァイオリン科主任教授の要職にある。1994年から2000年までウィーン・フィルハーモニー管弦楽団及びウィーン国立歌劇場管弦楽団でコンサートマスターを務めた。わが国での演奏会出演も数多く、毎年、霧島国際音楽祭、軽井沢音楽祭及び芦ノ湖音楽祭に招かれ、ソリストや室内楽奏者として多彩なコンサート活動の傍ら積極的に後進の指導にあたっている。

グスタフ・リヴィニウス(Gustav Rivinius)

1990年チャイコフスキー国際コンクール優勝者

チャイコフスキー国際コンクール・チェロ部門審査員

グスタフ・リヴィニウスは1990年にモスクワで開催されたチャイコフスキー国際コンクールのチェロ部門の優勝者で、同時に解釈賞も受賞した。そして現在に至るまでドイツ唯一のチャイコフスキー国際コンクール優勝者であり、すでにチェロ独奏者としての地位を世界的に確立し、バイエルン放送交響楽団、ライプツッヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団、チェコ・フィルハーモニー交響楽団、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団等の著名オーケストラや、ロリン・マゼール、ヴァレリー・ゲルギエフ、クリストフ・エッシェンバッハ、ヴァツラフ・ノイマン、ホルスト・シュタイン等の数々の巨匠たち及び有名な音楽家たちとの共演を続けている。リヴィニウス家は音楽一家としても有名で、兄弟でリヴィニウス・ピアノ四重奏団を結成し長年にわたり演奏活動をしている。またダ・サロ・トリオ(弦楽トリオ)、バルトルディ弦楽四重奏団、タムズ・ピアノ四重奏団に所属し、室内楽奏者としても活発に活躍している。グスタフ・リヴィニウスはHFMスターブリュッケン音楽大学教授であり同時にSchleswig-Holstein音楽祭のマスタークラスを受け持っている。これまでに多くの国際コンクールの審査員を務めてきたが、2011年よりチャイコフスキー国際コンクールの審査員に選出された。

ウォルター・デラハント(Walter Delahunt)

1994年チャイコフスキー・コンクール特別賞受賞者

1956年カナダ、ウォルフヴィーユに生まれ9才の時からピアノを始める。トロント大学でピエール・スーヴェランに師事、1978年同大学卒業時にはその並外れた技量に対してフォーシス賞を授与される。その後トロント王立音楽院で後進の指導にあたる傍ら1984年までカナダ、合衆国はもとより、ヨーロッパなどでソリストとして活発な演奏活動を行う。1984年から1997年までウィーン音楽大学教授を務めた後、スイス・ランデッグアカデミーに招聘されピアノコースを担当する。また室内楽奏者としても多彩な活躍を見せ名ヴァイオリニスト、ヘンリック・シェリングの最後の伴奏者を務めた。その他共演者にはザラ・ネルソヴァ、ギドン・クレメール、イダ・ヘンデル、マルタ・アルゲリッチ、カール・ライスターら名手たちが名を連ねている。各地の音楽祭にも定期的に招かれクレメール主催のロッケンハウス・フェスティバル、ベルリン・フィル室内楽シリーズ、ザルツブルク音楽祭、クオモ音楽祭等に出演する。またデラハントを高く評価しているマルタ・アルゲリッチ主催のルガーノ音楽祭の常連でもある。1992年にはロシアにてアンドレ・サハロフ記念平和メダルを授与される。現在フランクフルト及びドルトムントの音楽大学で教鞭をとりながら、欧米で活躍している。

|

« ピアニストにはアルヘリッチの激賞する、名匠ウォルター・デラハントを招聘します! | トップページ | ダニエル・ゲーデ(Daniel Gaede)について・・・(1) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565090/54260924

この記事へのトラックバック一覧です: 10月6日~11月5日までウィーン・フーゴ・ヴォルフ三重奏団が来日します!:

« ピアニストにはアルヘリッチの激賞する、名匠ウォルター・デラハントを招聘します! | トップページ | ダニエル・ゲーデ(Daniel Gaede)について・・・(1) »