« ダニエル・ゲーデ(Daniel Gaede)について・・・(3) | トップページ | 2013年に生粋のウィーン三重奏団、TRIO WIEN(仮)を招聘します! »

2012年3月23日 (金)

ダニエル・ゲーデ(Daniel Gaede)について・・・(4)

現在ダニエル・ゲーデはニュルンベルク音楽大学の教授として、世界各地から集まった学生たちを指導しながら、ソリストとして、あるいは室内楽奏者として、多彩な音楽活動を行なっている。

また学生時代にベルリンで知り合った西安生まれ、北京育ちのピアニスト、スイシュー・リュウ(Xuesu Liu)と結婚し、緑に囲まれたニュルンベルク郊外に暮らしている。フィリップ(13才)とフローリアン(11才)の2人の息子を加えた4人家族で、フィリップは高校に進学し寄宿舎生活に入った。スイシュー夫人も子育てから幾分解放されてきたので、今後は夫妻での音楽活動が増えそうである。Photo3・11の後、直ちにダニエル・ゲーデと東日本大震災の応援ツアーを企画し、スイシュー夫人に了解を求めた時、彼女は「私は日本と日本人を信頼しているから、夫が日本に行くことに不安はない。むしろすすんで行なうべきことだと思っている。」 と即答した。

|

« ダニエル・ゲーデ(Daniel Gaede)について・・・(3) | トップページ | 2013年に生粋のウィーン三重奏団、TRIO WIEN(仮)を招聘します! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565090/54289555

この記事へのトラックバック一覧です: ダニエル・ゲーデ(Daniel Gaede)について・・・(4):

« ダニエル・ゲーデ(Daniel Gaede)について・・・(3) | トップページ | 2013年に生粋のウィーン三重奏団、TRIO WIEN(仮)を招聘します! »