« 無事帰宅しました! | トップページ | 本年10月巨匠グスタフ・リヴィニウス(Gustav Rivinius)を招聘します! »

2012年3月16日 (金)

ウィーン・フィルのラファエル・フリーダーが来日しました!

3月12日早朝、ウィーン・フィルのラファエル・フリーダーがオーストリア航空で来日しました。今回は短期の滞在で18日には帰国しますが、日本で2回の室内楽演奏会に出演するためです。Dscn0255この2月で50歳になったフリーダーと久しぶりにゆっくりと夕食を食べながら話し込みました。ウィーン・フィルのチェログループでは昨年のフォッグ引退に引き続き、今年はバルトロメイ、来年はドレシャルとベテランが去り、2013年秋にはゲアハルト・イベラーが52歳で最年長、51歳になるフリーダーが2番手になります。Dscn0253フレンドシップ・コンサートになじみの深いふたりが長老になるわけです。イベラーは1989年以来、フリーダーは1991年からさまざまな場面でフレンドシップ・コンサートのために尽力してくれた仲間であり、多くの思い出を共有しています。引退といえばわれらがギュンター・ザイフェルトは来年8月に引退予定(一定の条件を満たす功労者には期限の延長があります。)ですし、ウィーン・フィルの室内楽グループにも大きな変化があるようです。

FOR THE NEXT GENERATION!次の世代にも大いに期待したいものです。

|

« 無事帰宅しました! | トップページ | 本年10月巨匠グスタフ・リヴィニウス(Gustav Rivinius)を招聘します! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565090/54231728

この記事へのトラックバック一覧です: ウィーン・フィルのラファエル・フリーダーが来日しました!:

« 無事帰宅しました! | トップページ | 本年10月巨匠グスタフ・リヴィニウス(Gustav Rivinius)を招聘します! »