« ラファエル・フリーダーが帰国しました。 | トップページ | 10月6日~11月5日までウィーン・フーゴ・ヴォルフ三重奏団が来日します! »

2012年3月19日 (月)

ピアニストにはアルヘリッチの激賞する、名匠ウォルター・デラハントを招聘します!

ウォルター・デラハント

1994年チャイコフスキー・コンクール特別賞受賞者Fc2011_delahunt_21956年カナダ、ウォルフヴィーユに生まれ9才の時からピアノを始める。トロント大学に進みピエール・スーヴェランに師事、1978年同大学卒業時にはその並外れた技量に対してフォーシス賞を与えられる。その後トロント王立音楽院で後進の指導に当たる傍ら1984年までカナダ、合衆国はもとよりヨーロッパ、中東などでソリストとして活発に演奏活動を行う。1984年から1997年までウィーン音楽大学教授を務めた後、スイス・ランデッグアカデミーに招聘されピアノコースを担当する。また室内楽奏者としても多彩な活躍を見せ名ヴァイオリニスト、ヘンリック・シェリングの最後の伴奏者を務めた。その他共演者にはザラ・ネルソヴァ、ギドン・クレメール、イダ・ヘンデル、マルタ・アルゲリッチ、カール・ライスターら名手たちが名を連ねている。各地の音楽祭にも定期的に招かれクレメール主催のロッケンハウス・フェスティバル、ベルリン・フィル室内楽シリーズ、ザルツブルク音楽祭、クオモ音楽祭等に出演する。またデラハントを高く評価しているマルタ・アルゲリッチ主催のルガーノ音楽祭の常連でもある。1992年にはロシアにてアンドレ・サハロフ記念平和メダルを授与される。わが国にはウィーン・フィルメンバーとのピアノトリオ、アルカディア・ピアノトリオ・ウィーンのピアニストとして1995年と1997年とに来日し聴衆に深い感銘を与えた。またソリストとしても1999年に来日をはたした。現在フランクフルト及びドルトムントの音楽大学で教鞭をとりながら、欧米で活躍している。

(写真説明)巨匠イダ・ヘンデルと二重奏を組むウォルター・デラハント

2007年12月マイアミにて撮影

Delahunthaendel_1_2

|

« ラファエル・フリーダーが帰国しました。 | トップページ | 10月6日~11月5日までウィーン・フーゴ・ヴォルフ三重奏団が来日します! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565090/54260847

この記事へのトラックバック一覧です: ピアニストにはアルヘリッチの激賞する、名匠ウォルター・デラハントを招聘します!:

« ラファエル・フリーダーが帰国しました。 | トップページ | 10月6日~11月5日までウィーン・フーゴ・ヴォルフ三重奏団が来日します! »