« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月26日 (木)

マリノ・フォルメンティ (Marino Formenti) ピアニスト・・・(2)

ボローニャでの4月25日(水)の演奏も残り時間わずか。町はすっかり夜の帳が下りている。ヨーロッパ特有の温かな光を灯す街路が窓越しに見える。ずいぶん大勢の人々がフォルメンティの演奏(Morton Feldman-Extensions)を聴いている。皆マットやソファで寛いで・・・ピアノの下でマットレスに横たわり太腿も露に、眠りながら聴いている若い女性もいる。演奏が途切れると何人かが静かに出て行き、またそっと数人が入ってくる。ストリーミングでははっきりと見えないが、フォルメンティは演奏し終えた曲目を後方の掲示板のような部分に書いていく。025午後10時3分フォルメンティは静かに演奏を終え、部屋の明かりを順に消してゆく。人々はゆっくり立ち上がり部屋を去る。一切会話はかわすことなく、音楽だけで語り合うかのよう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マリノ・フォルメンティ (Marino Formenti) ピアニスト・・・(1)

NOWHEREの2日目です。ボローニャはよく晴れて、マリノ・フォルメンティの弾いているピアノ越しに、ほぼ正方形の大きな窓から、通りの一画をくぎって使用したカフェが見えます。午後6時を回ったというのに降り注ぐ陽光の中で、大勢の人たちが午後のお茶や食事を楽しみ、人々は行きかい、子供が三輪車に乗っています。023 演奏会会場にも人々が気軽に訪れ、Klaus LangやJohn Cageのゆったりと流れる音楽に浸っていきます。やはりイタリア人は好奇心も人一倍のようです。今も窓辺に数人の若者がフォルメンティの演奏を見つめています。

ストリーミングの画質や音質も今年は格段に良くなりました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月25日 (水)

マリノ・フォルメンティは弾き続けています・・・(1)

ボローニャ時間で現在は午後9時。フォルメンティ(Formenti)は先程食事を終えて再びピアノに向かいます。黒のパンツに黒のシャツといういつもの服装で、おそらくパンツがドルチェガッバーナ、シャツはイッセイです。028 窓の外には街灯を灯した街並みが、そして散策する人々や犬を連れた婦人あるいは帰路を急ぐ自転車などが・・・John Cageの作品をフォルメンティが弾いています。

http://www.liveartsweek.it/ita/peng-1

032電話、ファックス、iphone、メール、テレビ、ラジオ等、全てのコミュニケーションから解放されて、フォルメンティは音楽とのみ対話し続けます。男がそっとやってきてマットのうえに座りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マリノ・フォルメンティ(Marino Formenti) NOWHERE、ボローニャで始まる!

過去ザルツブルク、グラーツと開催地を移して行なわれてきた実験的演奏会「NOWHERE」が本日4月24日(火)午前11時からフォルメンティの母国イタリアの回廊都市ボローニャで開始された。(下はボローニャの演奏会場)Foto_formenti_nowhere_by_wolfgang_sNOWHEREは「不在」を意味する語であるが、NOW HEREとすれは「吾ここにあり」とも解することが出来る。フォルメンティはボローニャのLive Arts Weekのオープニングを飾る演奏会としてこのNOWHEREに取り組む。101016025この企画はピアニストであるフォルメンティが5月5日までの12日間、文字通り「ピアノと起居を共にし、毎日午前11時から午後10時までピアノを引き続ける」ものであり、この間彼はその部屋を離れることなく、食事も睡眠もその部屋でとるのである。

その様子はインターネットで世界に同時中継され、以下のサイトで24時間いつでもマリノ・フォルメンティの演奏と生活を見ることが可能である。また今年は窓越しに道行く人々をも撮影し配信している。昨年に較べて音質も画質も格段に良くなっている。

また観客は誰でも何時でも自由にこの演奏会を楽しむことができる。会場への出入りは自由であり、飲食さえすることが出来る。会場には椅子のほかにソファや簡単なマットまで用意され、眠りながら聴くことさえ自由である。本年の演奏曲目は、John Cage, Lous Couperin, Brian Eno, Morton Feldman, Klaus Lang, Erik Satieが用意されている。

NOWHEREの開催会場は以下である。

Piazza de'Celestini 6/a, Bologna, ItalyMarino_101015062

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »