« マイケル・シュトラッサーと会いました。 | トップページ | ダニエル・フロシャウアーと会いました! »

2013年8月 2日 (金)

ザルツブルクで・・・

ウィーン・フィルのメンバーにとって1年に一度の年次休暇(7月1日~20日)も終わり、ザルツブルクに結集し8月末まで当地で開催されるザルツブルク夏の音楽祭に参加します。エーリッヒ・シャゲレルやハラルド・クリュンペックのようにウィーンではアパートメントで暮らし、風光明媚なザルツブルクに家を持つメンバーも少なくはありません。ギュンター・ザイフェルトは山腹で牧場を営む農家に間借りして過ごします。

時間に追われるウィーンでの生活に比べれば、ザルツブルクは天国、何といってもオペラやコンサートの公演数も限られていますし、大好きな室内楽を演奏する時間もたっぷりあります。清流ザルツァッハ川やホーエンザルツブルク城の素晴らしさもさることながら、旧市街の魔法にかけられたような美しさは、例えようもありません。また更に夜景ともなれば、もう、ただただ息をのむばかりです。

そのザルツブルクで去る7月27日、この秋初来日するウィーン三重奏団(ダニエル・フロシャウワー、ラファエル・フリーダー、マクシミリアン・フリーダー)が、ゲストとして参加するギュンター・ザイフェルトを加えて、公開リハーサルを行いました。P1060968
ギュンター・ザイフェルトは本年8月でウィーン国立歌劇場及びウィーン・フィルを定年退職する65歳となりましたが、その功績から1年の定年延長措置を受けています。NPOフレンドシップ・コンサートでは彼の27年間にわたる友情に感謝し、この10月にゲスト演奏者として10日間ほど彼を日本に招きます。

|

« マイケル・シュトラッサーと会いました。 | トップページ | ダニエル・フロシャウアーと会いました! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565090/57910056

この記事へのトラックバック一覧です: ザルツブルクで・・・:

« マイケル・シュトラッサーと会いました。 | トップページ | ダニエル・フロシャウアーと会いました! »