« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月21日 (月)

ウィーン三重奏団、無事自宅に戻りました!

去る9月30日以来20日間にわたり全国各地で多くの演奏会を行い、聴衆に鮮烈な印象を残した清新なピアノトリオ「ウィーン三重奏団」は、10月20日全日程を無事終了し、オーストリア航空52便にて帰途につきました。そして21日未明(日本時間)それぞれの自宅に戻りました。主催者及び関係者の皆様、また演奏会においで頂きました皆様、誠にありがとうございました。Dscn3225マクシミアン・フリーダー(23歳)ピアニストMaxi_3ダニエル・フロシャウアー(47歳)ヴァイオリニスト(Wiener Philharmoniker団員)Df3ラファエル・フリーダー(51歳)チェリスト(Wiener Philharmoniker団員)Raphael_flieder_4素晴らしいトリオでした・・・2015年10月に再来日します。Flieder_froschauer_087

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月20日 (日)

2013年ウィーン三重奏団日本ツアー終了!

午前7時15分ウィーン三重奏団はここ京王プラザホテル新宿を出て成田空港に向かいました。私は見送るつもりでしたが、どうにも起きることができませんでした。今頃はメンバーはオーストリア航空52便のビジネスクラスで、フラットシートに横たわり熟睡していると思います。Dsc_84571私は正午頃起床しシャワーを浴びて、コーヒーハウス樹林でゆっくりと朝食(昼食)を取りました。何とも言えぬ充実感と、さらには消失感を感じます。隣の席の女性たちが最近訪れたエストニアの首都タリンのことを話しています。20人の会の山口現朗(故人)さんご夫妻や元郵船クルーズ会長の津山正さんご夫妻等フレンドシップ・コンサートの仲間たちと一緒に、美しい古都タリンを訪問したのがつい最近のことのように思われます。Dscn4005満足感と消失感は毎回のツアーの後必ず感じるものですが、今回は特別に強いようです。外は雨が強く降っています。Dscn4006この記事をUPしたら、この部屋を出て中野の自宅に戻ります・・・Dscn4008お世話になった京王プラザホテル、ベルデスクの方々。ありがとうございました!Dscn4010今夜はほぼ1か月ぶりにTANGOを踊りに行きます。Dscn4009NPOフレンドシップ・コンサートでは2015年10月にウィーン三重奏団を再度招聘致します。すでにメンバーはプログラムの選定や新たなCDの作成について話し合っています。Dsc_85601
                                                                                      10月20日-6222

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京王プラザホテル新宿!

京王プラザホテル新宿に今回のツアー最後のチェックインです。預けておいた荷物はすでに部屋に運ばれています。Dscn3991_2築山君がお土産などを届けてくれました。Dscn3997_2明日の朝は7時15分にホテルを出て成田空港へ向かいます。しかし200枚のCDにサインをして中国に送らねばなりません。コンサートをするわけではありませんが現地のプロモーターが欲しがっています。Dscn3999作業は続きます・・・

                                                                                      10月19日-5012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新大阪~東京

新大阪駅から品川を経て田町へ。そのまま三田ハウスにあるコートドールを再訪しました。前回の訪問ではフロシャウアーは参加できなかったのです。Dscn3967移動中でも音楽を聴いて勉強(?)しています。Dscn3969父親のラファエル・フリーダーは、ピアニストの息子を庇い、移動中は決してマクシミリアンに重いものを持たせず、自分で持っていました。すべてのコンサートを終えた今、荷物はマクシミリアンが運びます。Dscn3970父親の嬉しそうな笑顔!Dscn3973コートドール、斉須シェフ入魂の「フォアグラのキャベツ包み」!!!Dscn3978そしてオックステールの煮込み。Dscn3980デザートの「薩摩芋のスフレ」!!!Dscn3981ちょうど楽器を持参していました。普段なかなか演奏会場に足を運ぶことのできない斉須シェフやスタッフの皆さんに、フロシャウアーとラファエル・フリーダーがハルヴォルセンの「パッサカリア」を熱演しました。音楽が心をつないでいきます。Dscn3986コートドール、斉須シェフやスタッフの皆さんと。Dscn3987



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年ツアー最後の演奏会・・・

メリケンパーク・オリエエンタルホテルから六甲を望む。中央部の白い三角屋根が神戸海洋博物館で、1995年11月4日にここでウィーン・ザイフェルト弦楽四重奏団とチャリティ・コンサートをしました。阪神淡路大震災の年です。それがご縁となり2007年まで神戸での演奏会が様々な形で続きました。Dscn3890_5

Dscn3904オリエンタルホテルでお世話になったコンセルジュの川崎さん。練習の鬼マクシミリアンは何と今日が最後の演奏会にもかかわらず、他の二人よりも2時間早く出発し、サンシティパレス塚口で練習していました。Dscn3906_2サンシティパレス塚口にて。Dscn3915演奏会は大好評でした!厳しい日程を優れたチームワークでしっかり乗り切りました。2度の台風さえ我々を避けたようです。Dscn3931「終わったあ・・・」Dscn3933

Dscn3935

Dscn3937

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石塀小路~高台寺~八坂の塔

美濃幸をでて石塀小路に入り、高台寺を経て八坂の塔へ歩きました。Dscn3871夜の京都は美しい・・・Dscn3874

Dscn3879

Dscn3884_2ダニエル・フロシャウアー、本当に気持ちの優しい音楽家です。ラファエル・フリーダーを100%信頼し尊敬しています。二人の関係は見ていて実に清々しいものです。マネージメントの立場から言えば、これほど気持ちの楽だったツアーは過去にはありません。スケジュールがタイト出会ったということ以外に、何一つ問題は起きなかったのです。そういう意味では2011年のゲーデ弦楽四重奏団と双璧をなします。L1060551_2

L1060553                                                                                     10月18日-10607

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月19日 (土)

新大阪~宝塚~神戸~京都~神戸

ラッシュの中央線で東京駅へ、新大阪から車でサンシティ宝塚に伺いました。Dscn3799音楽の話となると真剣です。というより四六時中音楽の話をしています。ダニエル・フロシャウアーはミルシュテインやシェリングが如何に偉大であったかを語ります。ラファエル・フリーダーはティーレマンの緊張感を保ったピアニッシシモを、そしてマクシミリアンはドゥダメルの凄さを・・・Dscn3804父と息子も真摯に、かつにこやかに音楽について語り合います。Dscn3823_3サンシティ宝塚で。Dscn3824神戸中突堤に立つメリケンパーク・オリエンタルホテルにチェックインしました。部屋の広いテラスから眺める海は最高ですが、景色や周辺の散歩等、楽しんでいる暇は全くありません。Dscn3841メンバーの強い希望で京都の美濃幸を再訪しました。Dscn3845初めて「鮒寿司」を食べました。ブルーチーズに似た味がしました。Dscn3860美濃幸の皆さんに見送られて、石塀小路を経て八坂の塔を通って帰りました。Dscn3869

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第15回オーストリア航空「フレンドリーコンサート」

このコンサートには盲導犬も参加します。また終演後メンバーがただちにロビーに降りて、お客様をお見送りします。Dscn3772友人の永野さんご夫妻と落合さんご夫妻。Dscn3773_2マクシミリアン・フリーダーとフロシャウアーを囲んで、いつにない盛り上がりを見せるオーストリア航空の皆さん。社員の皆さんがボランティアとして障害を持つ方のお手伝いをします。Dscn3782特に貴公子然とした23歳のマクシミリアンは女性に大人気です。Dscn3780終演後はメンバー全員の強い希望で、山王の鮨処大川を再訪し、美味しいお鮨を頂きました。写真は平貝の磯部巻きを喜ぶマクシミリアン。Dscn3787                                                                                      10月17日-9733

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月18日 (金)

第15回オーストリア航空「フレンドリーコンサート」2013開催!

恒例の障害を持つ方と健常者と盲導犬が一緒に音楽を楽しむ、オーストリア航空「フレンドリーコンサート」2013が銀座王子ホールで開催されました。リハーサルの合間をぬって機内誌向けの写真撮影が行われました。カメラマンは安井進さん。Dscn3741楽屋裏での村上昌雄(オーストリア航空日本・韓国支社長、写真向って右から2人目)さん。この方のご尽力があればこそフレンドリーコンサートは第15回を迎えることができたのです。Dscn3742_2またウィーンでの取材についての打ち合わせも行われました。中央はオーストリア航空の広報担当の伊東さん。Dscn3753ともにフレンドリーコンサートに協力してきたテレビマンユニオンの島田さん。Dscn3756過去15回のフレンドリーコンサートを担当されているオーストリア航空の伊東綾子さんと旧知のフリーダー。Dscn3761王子ホールのステージマネージャー小林さん。いつでも演奏家の心強い味方です!Dscn3737楽屋でプログラムにサインをするフロシャウアー。Dscn3768演奏者を感動させるフレンドリーコンサート。Dscn3769

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なごやっ子スクールコンサート最終日。

今日で名古屋とのしばしお別れ・・・中川区にある名古屋市立工業高等学校に向かいました。車中で休むフロシャウアー。Dscn3684

Dscn3685

Dscn3698さすが高校生!マナーはしっかりしていました。Dscn3712何から何まで細かくお世話して頂いた教育委員会の本間さん、根木さん、青木先生(向かって左から)Dscn3716次は瑞穂区にある名古屋市立豊岡小学校です。瑞穂グランドの近くの学校です。Dscn3719ここではご父兄100人ほどが参加されました。響きの良い講堂にウィーン三重奏団の奏でる音楽が流れていきます。Dscn3727田中校長と記念写真を撮りました。Dscn3731終演後は新幹線で品川を経由し京王プラザにチェックイン。Dscn3736今回は東側の部屋です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月16日 (水)

ギュンター・ザイフェルトは無事ウィーンに戻りました。

現地時間で昨日午後ギュンター・ザイフェルトは無事ウィーンに帰着しました。前夜、第18回フレンドシップ・コンサート習志野を終えて、名古屋に移動したウィーン三重奏団に代わり、赤松医師をはじめとする習志野のボランティアの皆さんと楽しく過ごし、赤松医師に成田のホテルに送ってもらいました。P1020332長い付き合いの赤松医師と。深夜赤松医師にホテル・ニューオータニまで来てもらい注射を打ってもらったこともあります。フレンドシップ・コンサートの活動は多くに人々の協力によって支えられてきました。P1020333                                                                                      10月16日-5314

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラファエル・フリーダー(ウィーン・フィル、チェロ奏者)とダニエル・フロシャウアー。

1991年、私にとって初めての招聘活動の時ラファエル・フリーダーはやってきました。ウィーン・ザイフェルト弦楽四重奏団の一員として、ギュンター・ザイフェルト、エーリッヒ・シャゲレル、エドワルド・クドラックとともに2泊3日の来日でした。都合3回の演奏会を東京と名古屋で開催しまた。以来、22年間で13回の演奏ツアーを一緒にしました。L10605132011年東日本大震災でザイフェルト弦楽四重奏団が来日を取りやめた時も、自分の気持ちを伝えたいと一人秋のゲーデ弦楽四重奏団ツアーに特別参加しました。L1060516_2フリーダーには過去の記憶が著しく優れている、という特技があります。

今回のツアーでダニエル・フロシャウアーはラファエル・フリーダーと素晴らしいデュオ(パッサカリア)を聴かせます。実生活でも仲の良い二人に、フリーダーの息子のマクシミリアンを加えたツアーはスムースで快適です。実際このようなハードな日程は他のグループでは困難であったと思います。L10602581_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市長表敬演奏のあと、南区の名古屋市立名南中学校に移動してお昼を頂きました。教育委員会の根木さんが美味しい鰻を見つけて用意して下さいました。今回のメンバーは大の鰻好きです。Dscn3677きもすいを用意する青木先生と根木さん。この方たちのフォローで「なごやっ子スクールコンサート」がスムースに実行できるのです。Dscn3676で、マクシミリアンは鰻重を楽しみます。Dscn3679名古屋市立名南中学校の講堂にウィーン三重奏団の華麗な演奏が響きます。Dscn3681

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風一過!

台風はうまくそれたようです。北区にある名古屋市立如意小学校へ出発です!Dscn3648

青空が!

Dscn3649子供たちが真剣に聴いています。Dscn3653質問タイムを設けましたが「どうして音楽家になろうと思ったのですか?」、「どうしたらそんなに上手に演奏できるのですか?」、「一日どのくらい練習するのですか?」といった実に真面目な質問が寄せられました。次に市公館に移動し市長表敬及び演奏をしました。ラファエル・フリーダーにとっては3年ぶりの河村かたし名古屋市長と再会です。Dscn3660お世話頂いた二神市長室室長と新開市民経済局長。Dscn3659抽選で選ばれた名古屋市民100人をお招きしての表敬演奏です。河村市長のあいさつからスタート。その中で市長は「演歌も好きだがクラシック音楽も大好きです。」と告白!名古屋市民もこの意外な発言に驚いたようでした。Dscn3664市長から演奏家へ記念品授与。演奏家からもアウガルテンの壺が市長に贈られました。Dscn3667ミニコンサートとは思えぬ充実したプリグラムで、ウィーン三重奏団は拍手に応えて2曲のアンコール、市民の皆さんも市長もウィーン三重奏団の美しい音色に、とても感動されたようでした。最後に市長と市民の皆さんを含む参加者全員で記念写真を撮りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月15日 (火)

第18回フレンドシップコンサート名古屋、開催!!!

伏見の電気文化会館「ザ・コンサートホール」で第18回フレンドシップコンサート名古屋が開催されました。私の高校時代の友人である伊藤哲男・千代夫妻を中心に、前主催者である水谷康男氏ほかボランティアメンバーが苦労して継続しているコンサートです。Dscn3627ピアノ調律師の鈴木均氏(愛知県幸田町)と。この人なくして「なごやっ子スクールコンサート」は成立しなかったでしょう。状態の良くない学校のピアノを入念に調律して頂いています。ザ・コンサートホールでも鈴木氏の調律したピアノによるリハーサルが続きます。Dscn3630京都から雨の中、美濃幸の土田さんがいらっしゃいました!メンバー全員が各々本番直前にもかかわらず満面の笑みで写真に納まりましたが、先着順でフリーダー(父)のものを載せます。Dscn3631前主催者の水谷康男氏も楽屋を訪問しました。上の笑顔とは幾分異なった笑顔ですか?Dscn3643激しくなった雨脚の中、ホテル至近の秀一寿しに急行し、ASAPでしっかりした夕食を済ませ22時20分には自室の戻るという超絶技巧を果たしました。下は大好物の「ズケ」に喜ぶダニエルとマクシミリアン。Dscn3646活き鮑に微妙な表情のマクシミリアン。結局フリーダー父子はこの鮑を食べませんでした。Dscn3647現在23時、さらに雨の音が大きくなっています。明日6時の時点で警報発令となれば午前中の名古屋市立如意小学校(北区)はなくなってしまいます。台風が早めに過ぎ去ってくれることを祈ります!!!

                                                                                      10月15日-8641

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋!「なごやっ子スクールコンサート」1日目

今年のなごやっ子スクールコンサートは北区の名古屋市立西味鋺小学校からスタートしました。小雨模様の中、8時前にホテルを出発しました。どこを通っても懐かしい名古屋の街です。思い出が詰まった町です。Dscn3587

Dscn3597約45分間のスクールコンサートを終えて、次は守山区の名古屋市立森高東小学校です。体育座りで低学年の子供たちは聴いています。Dscn3608_2

Dscn3605午後の演奏のため名東区の名古屋市立牧の原小学校にやってきました。Dscn3611お昼ご飯は実行委員会の方が用意して下さった「コンパル」のカツサンドです。全員美味しく頂きました。Dscn3612ここ牧の原小学校では名フィルの金管メンバーによる演奏の後、ウィーン三重奏団が演奏しました。私立の学校では独自の予算で世界的な音楽家たちを招くこともできますが、公立の学校ではなかなか困難なことです。「なごやっ子」達は手の届く距離でウィーン・フィルの音楽家たちの演奏を見て、聴くことができます。幸せですね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

津田沼~名古屋東急ホテル

15日から「なごやっ子スクールコンサート」で名古屋市立の7校を巡ります。そのため習志野文化センターでのコンサートを終え、ザイフェルトは赤松医師らボランテァに任せて、快速で品川へ移動し新幹線で23時に名古屋東急ホテルにチェックインしました。Dscn3577夕ご飯は以下の通りです。Dscn3580
                                                                                      10月14日-7843

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柏~習志野~名古屋東急ホテル

こんな様子で移動します。Dscn3524曲弾き(1)Dscn3547曲弾き(2)Dscn3552譜めくりでお世話になった神崎さん。ありがとうございました。Dscn3558津田沼にある習志野文化センターでフレンドシップ・コンサート習志野が開催されました。高校時代からの旧友である赤松正根医師を中心としたボランティアグループが、固い結束で続けている稀有なコンサートです。Dscn3563赤松正根医師と旧知のザイフェルト。Dscn3566赤松医師の舞台挨拶。お客様は450人以上でした。Dscn3569今夜が今回最後の演奏になるザイフェルトが二重奏で熱演しました。写真中央に後頭部が大きく映っているのが赤松医師。Dscn3572好物の柿に喜ぶザイフェルト!Dscn3575_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月14日 (月)

新宿の朝・・・

今日はフレンドシップ・コンサート習志野のコンサートを終えて、名古屋に向かいます。明日から「なごやっ子スクールコンサート」が始まるからです。ザイフェルトとは今夜でしばしのお別れです。彼は成田へ移動し明朝のオーストリア航空のフライトでウィーンに戻ります。Dscn3523_3ウィーン三重奏団のツアーもあと1週間、例年と異なり実に凝縮されたツアー(超忙しいツアー)でした。いつもに増して主として滞在している京王プラザホテル新宿のありがたさが身に沁みました。Dscn3512プラザプレミアというセキュリティの厳しいフロアにいます。Dscn3514朝食は2Fの「樹林」でとります。他にも和食、ブッフェ等多くの可能性がありますが、フレッシュオレンジジュースがあることと、時間がないことで、今回は樹林オンリーでした。他にプレーンヨーグルト、クロワッサン2個、時にコーヒーと頼みます。Dscn3518プラザプレミア・フロアーは本館35階から39階までの5フロアーでキーがなければエレベーターが作動しません。部屋の広さも35㎡以上あり、ゆったりと過ごすことができます。フリーダーが弱音器をつかってチェロの練習をしても、圧迫感がないのです。ホテルはわれわれのようなツアーをしていると、まさに生命線とも思えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新宿の夜・・・

新宿の夜と言っても食事を済ませればホテルに帰って眠るのみです。希望のピザ(ピカンテ)を嬉しそうに食べるザイフェルト!Dscn3500マクシミリアンもピカンテ(但し大きいサイズ)を。Dscn3501スペイン産の赤ワインを選んで「美味い!」とご機嫌なザイフェルト。Dscn3503リーズナブルな値段でとても美味しいリストランテ・クラウディア!Dscn3504

Dscn3506_2

Dscn3507この女性にはザイフェルトの奥さん(レナーテ)の若き日の面影があるよう・・・Dscn3511                                                                                     10月13日-11006

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マクシミリアン・フリーダーは練習の鬼です。ウィーンでも日本でも時間があればピアノを弾いています。その真面目さたるや父のラファエルを凌ぐほどです。ウィーンの自宅では夜間にはサイレントピアノを用いて、ヘッドフォンで弾き込んでいます。そのヘッドフォンを買い替えたいということで、新宿東口のヨドバシカメラに来ました。今日を逃すと買物の時間がないのです。Dscn3494いつもお世話になる小松さんと。結局ヘッドフォンはゼンハイザーの新しいタイプになりました。私の推薦したSONYのものはリアル過ぎて長時間の使用には辛いそうです。新宿3丁目のイタリアンレストランに行く途中で、マクシミリアンが日本の絵葉書を欲しいと言い出しました。伊勢丹に寄りました。Dscn3497_3

Dscn3498それからリストランテ・クラウディアに・・・オーストリアの田舎育ちのザイフェルトはシンプルな食べ物を好みます。今夜はピザと牛肉と赤ワインが希望です。明日は別々になるので、もちろんザイフェルトの食べたいものを!他の3人は実は鰻を食べたかったのですが・・・Dscn3499

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月13日 (日)

やっと少し涼しくなりました・・・

天気予報通りやっと少し涼しくなったようです。こんなに暑かったツアーは初めてのこと、暑がりのフロシャウアーや私にはありがたい気温の変化です。朝7時10分、いつものように樹林で1.クロワッサン2個、2.ヨーグルト、3.フレッシュ・オレンジジュースの朝食をとりました。昨夜10時過ぎの焼き肉で胃腸が幾分疲れています。ザイフェルトは魚がほぼダメです。本人は「いや、スズキなんかをオリーブオイルかけて焼いたやすなんかは好物だ!」と言い張りますが。以前のツアーで3日間連続で夕食が焼き肉ということがありました。あれは辛かった・・・Dscn3451サンシティ横浜南とサンシティ横浜で演奏しました。Dscn3473

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第48回フレンドシップ・コンサート

今日は30度を超すという夏のような陽気、隅田川を見下ろすサンシティ銀座で演奏しました。Dscn3410銀座王子ホールに移動し第48回フレンドシップ・コンサートを開催しました。1989年11月3日に田園調布の木村勲氏邸で第1回フレンドシップ・コンサートをして以来24年・・・よくぞ続いたと思います。第1回の演奏者はギュンター・ザイフェルト、エーリッヒ・シャゲレル、エドワルド・クドラック、ゲアハルト・イベラーの4人のウィーン・フィルメンバーでした。Dscn3431演奏者全員が熱演しましたが、マクシミリアンとラファエルのフリーダー父子の心に訴える名演は格別でした。1991年以来200回以上の演奏会をひたすら誠実に演奏し続けている父と、その父を尊敬し鍵盤の前を離れようとしないマクシミリアン・・・23才の青年が弾いたベートーヴェンの幻想曲。それら全ては演奏家はもちろん、今夜のコンサートに集まって頂いたフレンドシップ・コンサートを支え育てて下さっている多くに友人知人のおかげです。

旧知の津山夫妻(元郵船クルーズ社長)と再会を喜ぶザイフェルトとフリーダー。Dscn3426旭丘高校18期の仲間と・・・Dscn3433_6ボランティアたち・・・Dscn3444で・・・夕食はザイフェルトの希望で焼き肉です。Dscn3450_5

                                                                                      10月12日-8355

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月12日 (土)

サンシティ町田を訪問しました。

いくらなんでも暑すぎるこれは!という中をサンシティ町田に。いつも元気なギュンター!Dscn3378息子マクシミリアンのリハーサルを見守る父ラファエル・フリーダー。Dscn3382控室ではフロシャウアーとザイフェルトがデュオのリハーサル。Dscn3385夜は所用で出かけたフロシャウアーを除いて、三田のコート・ドールにでかけました。伝統的なフランス料理の名店でザイフェルトのお気に入りです。メインに子羊のローストを頼み赤ワインを味わう至福の時です。Dscn3392マクシミリアンは鴨のローストです。Dscn3394斉須シェフを囲んでスタッフといっしょに!Dscn3398フロシャウアーに頼まれて彼のライカで10日に撮った写真が、出来が良いとのことで送られてきました。L1060356                                                                                     10月11日-8689

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月11日 (金)

9月30日から始まった今回のツアー、厳しいスケジュールの中でここ数日が少し時間的な余裕があります。少しですが・・・それにしても暑い!Dscn3377


| | コメント (0) | トラックバック (0)

川越で20人の会、始まったのは18年前!!!

本川越駅にある川越プリンスホテルに移動しました。20人の会主催のコンサートです。しばらくの中断はありましたが、始まったのは1995年10月9日で、演奏はエーリッヒ・シャゲレル率いるアルカディア・トリオ・ウィーンでした。今から18年前のことです。マクシミリアン・フリーダーが5歳の時です。Dscn3361最近ではなかなか行われないコンサート+ビュッフェのスタイルはすっかり川越に定着しました。Dscn336218年前からお世話頂いている梶川さん。Dscn3376同じく山口さん。Dscn3373ここでも「次世代」が活躍し始めました。帰路の車中ではザイフェルトとホテルに着くまで終始音楽談義をしていました。われらの結論:ティーレマンは未来のクライバーあるいはカラヤン!ドゥダメルも凄い!

                                                                                      10月10日-8229

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月10日 (木)

10月10日午前6時、旭川は霧。

午前6時旭川は深い霧に包まれています。7時15分に旭川グランドホテルを発ち東京に戻ります。Dscn3318旭川空港でのチェックイン。Dscn3320上空と陸との間の気温差が大きいとこのような現象が起きるそうです。濃い霧が低く立ち込めています。Dscn3321ギュンター・ザイフェルトとサンシティ吉祥寺で再開しました!!!Dscn3324早速モーツァルトの四重奏のリハーサルです。Dscn3325控室でも。Dscn3340大勢のご入居者のみなさんにお聴き頂きました。Dscn3345

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第9回旭川フレンドシップ・コンサート開催!

旭川グランドホテルでわずかに休憩して空も晴れてきました!NPOフレンドシップ・コンサートがゲストとして日本に招待したギュンター・ザイフェルトが無事到着しました!!!明日から14日までヴィオラを弾くザイフェルトを加えてピアノ四重奏団になります。Dscn3292雲間に日の光がさし、青空が広がってきました。旭橋へと続く街路が雨に濡れて光っています。Dscn3296_2秋田大館出身の谷川原さんが、偶然イスタンブールで出会った旭川出身の五十嵐夫妻と交流を深め、私に五十嵐夫妻を紹介した、という馴初めで始まった旭川フレンドシップ・コンサートも今年で9回目・・・感無量です。先代の宝田由和子理事長のご自宅に伺ったのが、つい最近のように思われます。開演前から長い列ができていました。Dscn3297約450人ほどの聴衆が参加して、張り詰めた演奏が続きます。Dscn33023曲のアンコールとともに第9回旭川フレンドシップ・コンサートは終演・・・お世話になった明成高等学校、片岡昭彦校長と。Dscn3305スタッフの齋藤さん、目良(めら)さん、浦さん(右)Dscn3304五十嵐理事長夫妻とパリ街にある割烹「ふく」へ。道内産の食材とおでんがとにかく美味しい!!!マクシミリアンは食事を済ませ早めにホテルに戻りました。Dscn3311パリ街入口!Dscn3315五十嵐理事長夫妻と記念撮影。Dscn3317
                                       10月9日-12835
やっとブログがリアルタイムになりました・・・フーッ。明日は朝7時15分にホテルを出発します・・・・・・・・フーッ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラシック・ファンを育てた旭川フレンドシップ・コンサート!

マクシミリアンは朝9時から旭川音楽堂クリスタルホールに籠って練習です。14時からは旭川明成高等学校主催のコンサート、同校の620人の生徒がウィーン三重奏団の演奏を楽しみました。Dscn3256_2ホールには秋の気配が。Dscn3262_2

Dscn3280午後のコンサートを終えて買物公園通りにある梅光軒へ旭川ラーメンをたべに。途中で民芸や美術品の梅鳳堂の高橋さんにお会いしました。お嬢さんをまじえて1枚!Dscn3282小雨が降り肌寒い旭川です。Dscn32841年ぶりの梅光軒!醤油チャーシューを注文しました。Dscn3290店主の三浦さんと。Dscn3296雨が上がり始めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旭川フレンドシップ・コンサート、9年目を迎えました!

常宿にしている旭川グランドホテルにチェックインし、街に旭川ラーメンを食べに出かけましたが・・・時すでに遅し!ホテルに戻って中華料理を頂きました。Dscn3242フロシャウアーと石狩川にかかる旭橋まで散歩しました。今年は常盤公園も川沿いの道も歩くことはできないでしょう。Dscn3245旭川は美しい自然に恵まれた素敵な街です。
                                                                                        10月8日-9268

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 9日 (水)

晴れ!旭川に飛ぶ!

  • 10月8日、やっとカーテンを開けて景色を見てみました!!!Dscn3189今日は行徳文化ホールで東海大学付属中学校の生徒さんや先生方430人のために演奏したのち、大好きな旭川に飛びます!行徳文化ホールには素晴らしいスタインウェイがありました!Dscn3207430人程の中学生たちが難曲パッサカリアに聴き入っています。Dscn3212お世話になった中尾先生(左)と記念写真。Dscn3213毎年お世話になるドライバーの西川さんと。羽田空港でチェックイン!Dscn3215空港内の伊勢丹ストア・カフェでゆっくりしました。Dscn3219_2旅の音楽家たち・・・Dscn3225折角4人全員窓側を取ったのに離陸3分後には爆睡、着陸5分前に目覚めるという始末。Dscn3230旭川空港には旭川宝田学園の齋藤さんらが出迎えてくれました。旭川フレンドシップ・コンサートは今年で9回目!Dscn3235

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サントリーホールはほぼ満員!

10月7日、今日は今年で9回目を迎えるジャパンケーブルネット「プレミア・コンサート」デス。サントリーホール前には、開演までずいぶん時間があるにもかかわらず、座席券を求める長い列ができています。Dscn3145
つい記念に1枚。Dscn3161
会場はほぼ満員で1900人以上のお客様が参加されました。Dscn3166藤本社長、中村副社長と記念撮影!続いて同社スタッフとも。Dscn3173
Dscn3176大森の鮨処「大川」へ。惚れ惚れするような見事な手捌きにメンバーは驚くばかり・・・Dscn3180

大川夫妻と一緒に。Dscn3185_2

                                                                                       10月7日-3957

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台へ!ウェスティンホテル仙台へ!

10月6日、爽やかな朝!Dscn3103東北新幹線グランクラスで仙台へ!圧倒的に座りやすいシートで行き届いたサービス。過密な旅では大いなる味方です!Dscn3108仙台!!!背後にはウェスティンホテル仙台が見えます。Dscn3109早速、会場でリハーサル。Dscn3112ホテルの宴会場としては例外的な音響の良さです。すっかり根付いたファンがスタンディングオベーションで!Dscn3119仙台の友人たちと。Dscn3122新宿へ戻りました。Dscn3124宮川で待ちかねた鰻、二階建ての中入れ丼を食べました。Dscn3129                                                                                        10月6日-8013

| | コメント (0) | トラックバック (0)

聖学院大学で演奏しました!

10月5日、サンシティ熊谷を訪問しました。Dscn3071移動の途中にスターバックスで一休み、譜めくりの神崎さんもいっしょ。Dscn3077聖学院大学理事長の阿久戸先生と。Dscn3080SPO(聖学院管弦楽団)と共演。学生諸君の熱心さには頭が下がります。Dscn3100記念撮影、左は指導者の村山先生。Dscn3102                                                                                      10月5日-10482

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 8日 (火)

10月4日木津と高槻のサンシティで演奏しました。

すっかり晴れ上がった秋の日、わずか1日の京都滞在から、奈良県との県境にある木津川市に移動し、サンシティ木津で演奏しました。Dscn3025もう秋の稲刈りが始まっています。Dscn3026

Dscn3028
大阪府高槻市に向かいました。サンシティ高槻でおそばを注文しました。Dscn3034ここのホールはとても美しい響きを持っています。Dscn3036新快速で京都へ。Dscn3044夜は広尾の「アニュ」!採れたての白トリュフを使ったリゾット!!!Dscn3049下野シェフと。Dscn3054
                                                                                  10月4日-7591

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の夜・・・

京都の夜は祇園下川原の美濃幸に伺いました。この嬉しそうな表情!Dscn3005秋の景色が・・・Dscn3006松茸の土瓶蒸しを喜ぶマクシミリアン。Dscn3009松茸とグチの塩釜焼!Dscn30173人ともに日本料理が大好物です。八坂神社で。P1000772

P1000775マクシミリアンは初めて訪れた京都を散策するのを楽しみにしていましたが・・・眠ることが最優先です。
                                        10月3日-7481

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 7日 (月)

横浜~京都

横浜グランド・インターコンティネンタルホテルに移動し、横浜から乗船されるお客様のために演奏しました。Dscn2998_2
郵船クルーズの仙波専務と記念撮影。Dscn2988_2初代飛鳥のころから長くお世話になっている成田さん(日本郵船広報室長・当時)もコンサートにいらっしゃいました。

Dscn3000_2
新横浜から京都に移動しました。Dscn3003_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛鳥II (2)

10月2日折からの台風を避けるように全速力で南下し、相模湾に入った飛鳥II。マクシミリアンは飛鳥IIのバー「マリナーズクラブ」で練習です。Dscn2928

空も晴れてきました!P1000726_2
アシスタント・クルーズディレクターの梶原さんと。

P1000731
フロシャウアーは海が大好きです!P1000741女性も大好き!?P1000752
飛鳥IIでのコンサートは豪華な設備のギャラクシーラウンジで午後8時半からと10時からとの2部制で開催されました。大勢のお客様がウィーン三重奏団の美音に魅了された夜でした。Dscn2958今日もお世話になった「海彦」の方々と。Dscn2947明けて3日、晴れ上がった空のもと、横浜港に入港です。Dscn2969

Dscn2972この視点から見る横浜ベイブリッジは実に美しい!P1000762ボブ田中さんやアシスタント・クルーズディレクターの梶原さんとお別れです。Dscn2977

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛鳥II

飛鳥IIには10年間ほど乗船しクルージング・コンサートをしました。日本のクルーズ船の先駆けとして世界一周クルーズをはじめ、様々なアイデアを具現化していった偉大な「船」です。フロシャウアーは愛用のライカを持ち撮影に熱中しています。Dscn2909食事が美味しいのも飛鳥の特色です。Dscn2912夕食は船内の寿司どころ「海彦」で!中央の盛り皿はそれぞれ一人前を平らげてから、あまり旨いのでお替りしたものです!Dscn2916以前、初代の「飛鳥」で偶然にお会いし、以来様々にご支援を頂いている垂井さんご夫妻と!P1000720

大船渡港出港!P1000682

P1000687
P1000696
                                                                                        10月2日-9249

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログ再開!

今回のツアーは日程的な制約があり、時間的な余裕が少なくしばらくブログ更新ができませんでした・・・が、

10月1日ウェスティンホテル仙台をチェックアウトしました。Dscn2821河本総支配人と記念写真です。Dscn2827_2一関を経て大船渡市に移動し、大船渡中学校で演奏会をしました。金(きん)校長ら皆さんのあたたかな歓迎を受け、講堂で演奏しました。演奏者も驚く響きの美しい講堂にウィーン三重奏団の優しい音色が流れていきました。Dscn2828
Dscn2863お礼に生徒たちが歌を贈ってくれました。Dscn2882校庭にはまだ仮設住宅があり、被災された方々が生活をしています。Dscn2844大船渡中学校の金校長(写真向って左)と。Dscn2885

大船渡港に停泊する飛鳥IIの優美な姿!Dscn2889演奏会を終えて飛鳥が停泊している岸壁に向かいました。8年ぶりの飛鳥(飛鳥II)乗船です。旧知のクルーズディイレクター、ボブ田中さんと再会!Dscn2893飛鳥と飛鳥IIは大きさこそ異なりますが、その洗練された上品な雰囲気はしっかりと保たれています。Dscn2900

Dscn2901                                                                                        10月1日-9259

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 1日 (火)

ラファエル・フリーダー、ダニエル・フロシャウアー来日ました!

ラファエル・フリーダー、ダニエル・フロシャウアーが元気に成田に到着しました。フラットシートを採用したオーストリア航空の新ビジネスクラスは実に快適だったそうで、フロシャウアーは7時間以上熟睡し、気が付いたら成田到着2時間前だったそうです。マクシミリアンと私は仙台のウェスティンホテルを7時過ぎに出て、小田原を経由して秦野にあるサンシティ神奈川に向かいました。Dscn2799


Dscn2809
再び仙台に戻りました。というのも明日は一関を経て大船渡市に入り、大船渡中学校を訪問してボランティアコンサートをし、飛鳥IIに乗り込むからです。夕食は仙台牛の名店「割烹かとう」で仙台牛を楽しみました。Dscn2817いよいよ明日は久々の飛鳥II乗船です!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »