« ウィーン・フィル+ティーレマン来日中! | トップページ | 新宿で鰻を楽しみました、フリーダー父子(ウィーン・フィル)! »

2013年11月12日 (火)

ウィーン・フィルのフリーダー父子と会いました!

11日夜サントリーホールでの特別コンサートを終えたフリーダー父子と西麻布の東海亭で食事をしました。ラファエル・フリーダーには二人の息子がいますが、今回は長男のクレメンツ・フリーダー(25歳)といっしょです。クレメンツは既にウィーン・フィル及びウィーン国立歌劇場のサブスティテュート(ヴァイオリン)として、多くの経験を積んでいますが、今回のウィーン・フィルの中国・日本・ロシア公演の全てに参加しています。弟のマクシミリアン(ピアニスト)は魚(特に刺身、寿司、日本料理)が大好きですが、兄はお肉も大好物ということで焼肉を楽しみました。3dscn4033前回のブログにも書きましたが、現在東京にはベルリン・フィル、ロイヤル・コンセルトヘボウそしてウィーン・フィルのヨーロッパ3大オーケストラが集結し、演奏会を繰り広げています。指揮者もラトル、ティーレマン、ヤンソンスと最高峰が集まっています。この機会にぜひ東京でオケのメンバーが一堂に会そうという案がありましたが、場所とタイミングが難しく採用されませんでした。また3巨匠だけでも写真を一緒に撮影しようというアイデアも、結局は実現しなかったのです。2dscn4037_2この父親ラファエル・フリーダーの嬉しそうな顔を見て下さい。2dscn4037_1チェコ出身のヴァイオリニスト、ミラン・シェテナと親友のヴィオラ奏者フィリップ・ワウィン。二人とも旧社会主義国のチェコスロバキアから自由主義国家のオーストリア、ウィーンに脱出してきた世代です。前述のパシュコもアルバニアからのレフジー(避難民)でした。

|

« ウィーン・フィル+ティーレマン来日中! | トップページ | 新宿で鰻を楽しみました、フリーダー父子(ウィーン・フィル)! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565090/58564311

この記事へのトラックバック一覧です: ウィーン・フィルのフリーダー父子と会いました!:

« ウィーン・フィル+ティーレマン来日中! | トップページ | 新宿で鰻を楽しみました、フリーダー父子(ウィーン・フィル)! »