« マイケル・シュトラッサーから新年の挨拶! | トップページ | 巨匠クラウディオ・アバド、逝く・・・ (2) ダニエル・ゲーデより »

2014年1月22日 (水)

巨匠クラウディオ・アバド、逝く・・・ (1)

昨1月20日イタリア、ボローニャの自宅にて世界的指揮者クラウディオ・アバド(Claudio Abbado)が逝去しました。享年80歳。多くの音楽家に慕われた偉大な指揮者で、ウィーン・フィルの友人たち、とりわけ多くの演奏会で舞台を共にしたダニエル・ゲーデにとって、予想されていたこととはいえ辛い訃報となりました。

ゲーデは1983年にロンドンで開催されたカール・フレッシュ国際コンクールで優勝し、1986年には弱冠20歳でアバドの主宰するEUユースオーケストラのコンサートマスターに就任しました。そしてアバドとともにカーネギーホールで演奏するなど、世界各地でコンサート活動を繰り広げました。教育者としても傑出していたアバドの「次世代の音楽家を育てる」という夢が、このEUユースオーケストラに結実し、多くの優れた演奏者がこのオーケストラから飛び立っていったのです。Foto写真は2005年ボローニャでのモーツァルト・オーケストラ公演で、指揮者クラウディオ・アバドとコンサートマスターを務めたダニエル・ゲーデ・・・

(クラウディオ・アバド)ミラノ生まれ。ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団とベルリン・フィルハーモニー管弦楽団にデビュー後、ミラノ・スカラ座の芸術監督、ロンドン交響楽団の首席指揮者、ウィーン国立歌劇場の音楽監督、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の芸術監督を歴任。2003年にはトスカニーニが設立したスイス祝祭管弦楽団を再編し、ルツェルン祝祭管弦楽団を創立した。

|

« マイケル・シュトラッサーから新年の挨拶! | トップページ | 巨匠クラウディオ・アバド、逝く・・・ (2) ダニエル・ゲーデより »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565090/58988018

この記事へのトラックバック一覧です: 巨匠クラウディオ・アバド、逝く・・・ (1):

« マイケル・シュトラッサーから新年の挨拶! | トップページ | 巨匠クラウディオ・アバド、逝く・・・ (2) ダニエル・ゲーデより »