« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月29日 (土)

ダニエル・ゲーデ帰国します。

美味しいお鮨をたくさん食べて腹ごなしに大森駅まで歩きJRで帰りました。「マックも食べたい!」とポーズするゲーデ・・・Dscn4881_2明日のオーストリア航空52便でウィーンを経てミュンヘンまで飛びます。明後日から2週間は9名の生徒たちにみっちりレッスンをします。その後の2週間を家族と共にカナリア諸島で過ごします。次の来日は7月の霧島国際音楽祭です。Dscn4884_2ありがとう!スイシュー・ゲーデ、ダニエル・ゲーデ・・・Dsc01822

Dsc01795

Dsc01835絆・・・Dsc01843

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダニエル・ゲーデ、全日程を終了・・・

2月20日から始まったダニエル・ゲーデのツアーも、今夜の読売交響楽団特別コンサート(読売ホール)で終了しました。時間の調整がつかずなかなか訪問できなかった、ゲーデ一押しの鮨処大川(大田区山王)にでかけました。Dscn486026回にわたる演奏会を無事に終えて、この晴れ晴れとした表情!Dscn4864まずトロを食べて・・・ 鰹、カワハギ、鯖、鯵・・・で今度は貝類を。Dscn4871生牡蠣(信じられないほど美味)、煮鮑・・・Dscn4872

Dscn4874日本食が大好きなウィーン・フィルのクリュンペック(ウィーン・ザイフェルト弦楽四重奏団)へ「美味しいよ!!!」のメッセージ。Dscn4876大川夫妻と。Dscn4878

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月13日 (木)

スイシュー・ゲーデ夫人、元気で自宅に戻りました。

3月12日オーストリア航空52便で帰国の途に就いたスイシュー・ゲーデ夫人は、ウィーン、ミュンヘンと飛び、現地時間同日午後8時半頃(日本時間13日午前4時半頃)、元気に自宅に戻りました。母親の帰りを待ちわびていた息子たち、フィリップ、フローリアンも元気です。オーストリア航空52便機内では一人席で完全フラット・シートだったので、とても快適でぐっすりと眠ることができたそうです。Dscn4428

Dscn4491

Dscn4519

Dscn4538

■ゲーデ・デュオ■Gaede_duo

ベルリン芸術大学で出会ったヴァイオリニスト、ダニエル・ゲーデとピアニスト、スイシュー・ゲーデは生涯のパートナーとして、2名の息子たちにも恵まれ幸せな家庭を築いてきたが、音楽家としても既に多くのコンサートに出演し、様々なCD録音も行なってきている。またヴァイオリン教育法として世界的な名声を確立したスズキ・メソッド教則本用のデモCDの製作にも現在関わっている。

2011311日に惹起された東日本大震災とそれに伴う大災害のなか、海外のほとんどの音楽家が日本の状況に同情を寄せながらも、家族の反対等もあり来日をキャンセルした。この中にあって当初からゲーデ夫人、スイシュー・ゲーデは「私は日本と日本人を信じている。あなたたちがこのような災害に負けるはずはない。」と述べ、夫であるダニエル・ゲーデに訪日を勧め、自らもボランティアとしての東北訪問を希望してきた。その結果ダニエル・ゲーデは201111月に仙台市内の高等学校2校をゲーデ弦楽四重奏団と共に訪問演奏し、20122月にはゲーデ兄弟弦楽トリオを率いて茨城県、福島県、山形県、宮城県、岩手県で19回の演奏会を開催、同年10月にはゲーデ弦楽四重奏団と7回のコンサートを行い、20133月ゲーデ夫妻によるゲーデ・デュオが東北各地で10回のコンサート、2014年3月再びゲーデ・デュオで被災地を巡り13回のコンサートを開催し、現在までに合計51回のボランティア・コンサートを行っている。

スイシュー・ゲーデ ( Xuesu Gaede)、ピアニスト

ダニエル・ゲーデ夫人のスイシュー・ゲーデは中華人民共和国の古都西安の音楽家一家に生まれる。1978年より1984年まで北京中央音楽院に学び1987年よりベルリン芸術大学でクラウス・ヘルヴィグ教授の指導を受ける。ソリストとしてベルリン・フィルハーモニー・ホールでデビューの後、ヨーロッパ、アメリカ及びアジアの国々で多くのコンサートに出演し、北京国際音楽祭、アレグロ・ヴィーヴォ、アジア音楽祭等に招かれ演奏する。室内楽奏者としてもベルリン・フィルやウィーン・フィルのメンバーと共演、夫であるダニエル・ゲーデとはチェロ奏者ユリウス・ベルガーを加えてピアノ・トリオ「トリオ・セシール」を創設し活躍している。

ニエル・ゲーデ ( Prof. Daniel Gaede)、ヴァイオリニスト

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団前コンサートマスター

1966年にドイツ、ハンブルクに生まれる。6才よりヴァイオリンを始め83年ドイツ国内コンクール1等賞及びロンドンにおけるカール・フレッシュ国際コンクール優勝。1986年にはクラウディオ・アバドの主宰するEUユースオーケストラ、コンサートマスターに就任し、世界的な演奏活動を展開し1992年にはカーネギーホールにデビューした。ソリストとしてロイヤル・アルバート・ホール、バービカン・ホール、ウィーン楽友会館ホールで演奏、ウィーン・フィルやフィルハーモニア管弦楽団を初めとする著名オーケストラと共演する。室内楽奏者としてはゲーデ家の3兄弟でゲーデ・トリオを結成し、現代音楽を含んだ多彩な演奏活動を展開し、欧米及び日本で多くのTVラジオに出演する。ドイツ・グラムフォン、ラルゴ等のレーベルより多数のCDリリースする。1991年より94までベルリン芸術大学で教鞭をとり2000年以降はニュルンベルク音楽大学ヴァイオリン科主任教授の要職にある。1994年から2000年までウィーン・フィルハーモニー管弦楽団及びウィーン国立歌劇場管弦楽団でコンサートマスターを務めた。わが国での演奏会出演も数多く、毎年、霧島国際音楽祭、軽井沢音楽祭及び芦ノ湖音楽祭に招かれ、ソリストや室内楽奏者として多彩なコンサート活動の傍ら積極的に後進の指導にあたっている。2013年読売交響楽団のコンサートマスターに就任した。■大切なもの:家庭、次に音楽 ■好きな指揮者:クラウディオ・アバドとカルロス・クライバー ■好きな食べ物:和食全般、特に鮨、鰻蒲焼

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二本松~福島~東京

ダニエル・ゲーデは今日初めて食べたグリコの自販機アイスがすっかり気に入りました。今日だけで3本食べました。Dscn4820東北本線で二本松から福島へ。Dscn4825あれば必ずやります!Dscn4827

Dscn4828新宿伊勢丹にある茶屋青柳で食事をしました。文箱八寸は見ても食べても良い、美味しくて美しい前菜です。Dscn4830お肉も入れてもらいました。Dscn4834全部で15回(被災地での公演数は13回)の演奏会を終えて・・・お造りに挑戦するスイシュー夫人(生ものが駄目です)。アオリイカを食べました!Dscn4833ご飯は白魚の卵とじ丼、美味しい!Dscn4836デザートは黒糖のアイスクリームをかけたあんみつと苺と針リンゴ。Dscn4838最後の記念撮影。スイシュー夫人は12日のオーストリア航空52便でウィーンを経てミュンヘンへ飛びます。ダニエル・ゲーデは3月末まで日本に残り読売交響楽団の4回の演奏会でコンサートマスターを務めます。Dscn4440

Dscn4492

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月11日 二本松市の3つの小学校を訪問しました。

3月3日の来日からスタートした今年の東日本大震災被災地応援ツアーは今日3月11日に終了します。今回のツアー最後のトリュフ入りオムレツは随分大きめです。毎朝必ず頂きました!Dscn4758スイシュー夫人はいつも本当に小食です。小さめのクロワッサン1個と緑の野菜少々。Dscn4760今回も素晴らしいサポートをして頂いたウェスティンホテル仙台の河本総支配人と石原さんに見送られ・・・Dscn4763福島駅を経て・・・Dscn4769二本松駅に。Dscn4781まずは東和町にある新しい東和小学校へ。近隣の7つの小学校が統合されたこの学校へ、児童は延べ10台の専用バスで通学します。コンサートにはご父兄も参加されました。Dscn4787次ぎは藩校の伝統を受け継ぐ南小学校へ。制服姿の児童がとても可愛らしい。Dscn4796最後は岳温泉街を更に登ったところにある安達太良小学校です。生徒数40名に満たない小さな小学校です。Dscn4803

Dscn4811校庭には雪が。Dscn4814「さよなら、また来てね!」 140311_foto 朝からお世話頂いた二本松市教育委員会の市川さんと鈴木さん。Dscn4815

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄板焼き!

北京では鉄板焼きがブームだそうで、スイシュー夫人がぜひ本場の日本で鉄板焼きを食べたいと希望しました。市内のTAKAで山形産のジャンボマッシュルームや海老、低温熟成した仙台牛を頂きました。Dscn4748

Dscn4750

Dscn4751

Dscn4752今夜はいつもより早めにホテルに戻り眠ります・・・Dscn4756

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大船渡市立綾里小学校と陸前高田市立小友小学校で演奏しました。

大船渡市は今回が3度目の訪問です。大船渡市立綾里小学校は大船渡港からしばらく走った三陸町綾里にある小学校です。途中幾つもの入り江があり、海が美しく光っています。子供たちが一心にゲーデ・デュオの美しい調べに耳を傾けます。音の響きがとても良い講堂です。Dscn4705子供たち全員と記念写真。2603101菅野校長とも記念撮影!Dscn4716向こうが大船渡港。Dscn4722午後は隣町の陸前高田市へ。ここへも3回目の訪問です。小友小学校へ伺いました。かつて2度演奏した小友中学校(震災以降は小友小学校に間借り、現在は高田東中学校に統合された)の建物は撤去され、跡地にプールが作られました。Dscn4726津波が襲った地域は整地はされたが・・・Dscn4728子供たちはインフルエンザ予防のためマスクをしています。Dscn4738東京からやってきたFCの仲間も一緒に聴きました。

Dscn47372棟あった海に面した集合住宅は後ろの1棟が取り壊され、前だけが残されています。 Dscn4743 一ノ関駅で・・・Dscn4747

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月10日 大船渡と陸前高田を訪問しました。

3時間半ほど眠って目が覚めてしまいました。夜明け前です。Dscn4674しばらく作業をしてから朝食へ。今日は大船渡と陸前高田に向かいます。落合さんご夫婦と永野さんご夫婦も同行されます。Dscn4677ゲーデ夫妻も欠かさず朝食を楽しみます。Dscn4679とても美味しい朝食は増子さんやウェスティン・スタッフのおかげです!Dscn4680コンシェルジュの若生さんと。Dscn4683朝8時1分のやまびこ51号で一関へ。少し走ると雪景色に一変します。Dscn4685  一ノ関駅でピカチューDscn4687今日1日ボランティアとして車を提供し運転をしてくださる、一関文化センターの佐藤太郎さんと。佐藤さんは今回ホルンでゲーデ・デュオと共演します。Dscn4691 一関から大船渡までは山越えもあり雪がちらつく状況で、スムースな移動は地元の佐藤さんの協力無しではとても大変です。まず大船渡の綾里小学校でリハーサル。Dscn4696

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月11日 (火)

ウェスティンサロンvol.9

ウェスティンサロンvol.9には東京や秋田から友人たちの参加しました。秋田、大館市から大好きなゲーデ・デュオを聴きにやってきたフレンドシップ・コンサートの古い友人、小笠原さん(写真向かって右)。今回のゲーデ・デュオ被災地応援ツアーでは八戸のコンサートを紹介して頂きました。Dscn4651終演後はその友人たちと勝山閣にある醇泉へ出かけました。フレンドシップ・コンサートのスタート時からの会員でNPOフレンドシップ・コンサートの理事でもある落合さんご夫妻が招いて下さいました。仙台では由緒のある料亭です。庭が美しくライトアップされ能舞台が設えてありました。Dscn4654

Dscn4659びっくりするほど豊かな食材をふんだんに使用した和の真髄を頂きました。先付、煮鮑 筍Dscn4660前菜、伊勢海老 唐墨 空豆 焼まつもDscn4661

前菜、豆腐の擂り流し 帆立 海胆Dscn4662

御椀、清汁仕立て 寄せずわい蟹 羽太葛叩きDscn4663_2造り、 本鮪 車海老 平目 このほかに天然虎河豚薄造りDscn4664_2合肴、鮟鱇白味噌 河豚白子揚げDscn4665焼き物、仙台牛ひれ肉粕漬け 行者にんにく 蕗のとうDscn4666

食事、北寄煮麺

水物、苺の氷菓子 このあと菓子、葛焼き(絶品!)Dscn4667永野さんご夫妻もまじえて。Dscn4669_2ウェスティンホテル仙台へようこそ!Dscn4672

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月10日 (月)

3月9日ウェスティンホテル仙台で演奏しました。

東日本大震災被災地応援ツアーは協賛をオーストリア航空及びウェスティンホテル仙台にお願いしています。この2社の助力がなければ被災地を巡るコンサートツアーは成立しません。この素晴らしいホテルでの美味しい朝食は、1日のエネルギーを与えてくれます。 Dscn4610そのウェスティンホテル仙台主催「ウェスティンサロンvol.9」で演奏しました。手の届く舞台にゲーデ・デュオの美しい調べが流れます。Dscn4628このウェスティンサロンの特徴はフルプログラムのコンサートの後で、ウェスティンの製菓部門スタッフによって採算を度返しして提供される豪華なアフターヌーンティーと、演奏家との懇談です。音楽好きにはたまらない贅沢なコンサートです。Dscn46343月9日はスイシュー・ゲーデの誕生日!サプライズで河本総支配人からお祝いの言葉があり、ピアノをかたどったお洒落なケーキが贈られました。Dscn4638

Dscn4643お世話になったウェスティン・スタッフ、石原さんと渡邊さん。Dscn4636

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月8日 東京へ、聖学院小学校で演奏しました。

ここ数日おかしかった鼻の具合がやっと幾分よくなりました。今まで嗅覚が無くなるなんて考えもしませんでしたが、実に不便なものです。トリュフ入りオムレツは匂いがなければ、ほぼ無意味だと知りました。Dscn4558仙台からいったん上京します!Dscn4559駒込の聖学院小学校を訪れました。Dscn4561

Dscn4563瀟洒な聖学院中学高等学校の校舎。Dscn4589ダニエル・ゲーデとは長い付き合いの阿久戸光晴理事長と!Dscn4580やはり旧知の村山順吉校長と(ピアノ)共演しました。リハーサルが真剣に行われました。Dscn4566聖学院小学校の生徒の皆さんのマナーの良さにゲーデ夫妻は驚いていました。Dscn4583 次にサントリーホールに向かいました。小ホールで行われる第49回フレンドシップ・コンサートで演奏です!客席には1989年の第1回から欠かさず参加されている方もいらっしゃる、友人たちの輪だけで成立している私的な演奏会です。Dscn4590手伝ってくれた若いボランティアたちとスタッフ。Dscn4599 終演後は東京駅でお弁当を食べました。そうすれば乗車して即、仮眠できるからです。Dscn4603最終のはやぶさで帰仙しました。Dscn4606車内で!どんなに疲れていても、こんな調子で旅をします。Dscn4608

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 7日 (金)

3月7日 郡山

郡山市 の開成小学校で演奏しました。Dscn4532お昼は近くのホテルで「すきやき定食」です。Dscn4538同じく郡山市の緑ヶ丘中学校を訪問しました。Dscn45412時間半ほどワシントンホテルで仮眠を取りました。Dscn4540星総合病院ホールで演奏しました。郡山駅至近のスタインウェイD274を備えた美しいホールですが、運営関係者を除けば50人程度のお客様と実に寂しいコンサートでした。しかも幼児を連れたお客様も入場し、幼児が演奏中も話をしたりトイレに出るなど、常識では考えられない運営でした。その中でゲーデ夫妻は粛々と美しいブラームスを奏でましたが、彼らもこの状況にとても驚き、非常に落胆していました。ボランティアとして仮眠を取ってまでしなければならない演奏会であったのか・・・大いなる疑問です。Dscn4550_3ウェスティンホテル仙台にとって返し、37Fの一舞庵で短時間の夕食・・・Dscn4556スイシュー夫人は野菜が大好き!Dscn4557ゲーデと私は少量のお鮨です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月6日 米沢(2)

雪国の米沢市、これでも例年の三分の一の積雪量とか。Dscn4510

Dscn4513今夜の夕食はスイシュー夫人は小さなサンドイッチ、ダニエル・ゲーデと私は駅弁「牛肉どまんなか」。Dscn4515

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月6日 郡山~米沢

晴れてきました!Dscn4438郡山へ。留守番をしている二人の子供に、お土産で名物牛タン購入!Dscn4439車中ではとにかく勉強!Dscn4440

Dscn4443旧知の渡辺孝男(前参議院議員・現米沢市民病院病院長)と秘書の杉浦さんと合流。Dscn4445郡山市立橘小学校訪問演奏。Dscn4451山形新幹線で米沢へ・・・米沢市民病院で患者さんやスタッフの皆さんのために演奏しました。Dscn4484渡辺夫人も交えて病院の前で1枚。Dscn4486米沢市の九里学園でも演奏しました。90年ほど前に建てられた木造のとても美しい校舎ですDscn4493 

Dscn4503

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月5日八戸(2)

豪華なお弁当! Dscn4419さらにアップ・・・Dscn4421どこでも寸暇を惜しんで譜面をあたるゲーデDscn4427と思えばヴァイオリンでスイシュー夫人をアッタク!Dscn4424一関で新幹線がSTOP!仙台駅での人身事故が原因とのこと。復旧のめどはたたず2~3時間かかるかも、と車掌さん・・・雪道を仙台まで車を飛ばすわけにもゆかず・・・Dscn4425グリーン車も我々だけでしたが、長時間の楼上に備えて車掌さんに頼んでこれも無人のグランクラスに移動しました。寝心地が更に良くなります。幸い列車は定刻に1時間10分ほど遅れて、仙台に到着しました。フウー・・・良かった!Dscn4430我が家、じゃあないけれど・・・ウェスティンの快適な居室が疲れを癒します。Dscn4431

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月5日八戸へ(1)

北へ、八戸に向かいました。街から離れた真新しい八戸駅に着きました。Dscn4387公会堂に到着すると直ちにリハーサルです。この日の午前中にもリハーサルをしました。Dscn4390

Dscn4397八戸市公会堂と八戸の街Dscn4400定員1600名のホールに1300人ほどの方々がいらっしゃいました。入口は長蛇の列です。Dscn4403のコンサートの紹介者小笠原さんと-大館のボランティア仲間です。コンサート自体は地元のFM局BeFMの主催で行われました。Dscn4404

Dscn4406北の街にゲーデ・デュオの調べが流れます。Dscn4411最終の新幹線で仙台に戻ります。夕食は列車の中です。豪華なお弁当を購入しました。ダニエル・ゲーデの白い紙袋がそれです!Dscn4412_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 5日 (水)

3月5日八戸公会堂へ。

ドイツ自宅でのリハーサルを含めれば、膨大な時間を費やしたゲーデ・デュオの東日本被災地応援ツアーがきょうスタートします。特にブラームス「雨の歌」は彼らのライフワーク。外は生憎の雨模様、低く厚い雲が仙台の街を覆っています。Dscn4369

私は普段夜型の生活ですから、まともな生活時間帯に戻すことが一苦労です。今朝は7時半には朝食をとりました。ここウェスティンホテル仙台のメインレストラン「シンフォニー」は実に美味しい朝食を提供しています。Dscn4376パンの種類も豊富でどれも美味!Dscn4371様々なサラダや温かな料理もズラリ!Dscn4372和食もやはり美味しいです。Dscn4374まずはヨーグルト、パイナップル、レッドグレープフルーツから。Dscn4370ミネストローネとフレッシュオレンジジュース!Dscn4377で、メインのトリュフ入りオムレツ(おおきめ)Dscn4378美味抗し難く、仙台味噌を使った味噌汁と、登米の米を炊いたごはんも頂きました。 Dscn4380チーズとコヒー。Dscn4383今日はお昼を抜きます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 4日 (火)

佐藤太郎さん(ホルン奏者)とリハーサル!

一関在住のホルン奏者、佐藤太郎さんとリハーサルをしました。佐藤さんとは10日の大船渡と陸前高田で共演します。木管楽器の柔らかな音色が心地よく響きます。Dscn4340

Dscn4356リハーサルを終えて佐藤さんもまじえて、ゲーデのお気に入り、すき焼割烹「かとう」で男性陣はすき焼き、スエシュー夫人はフィレステーキを楽しみました。加藤さんご夫妻といっしょに。Dscn4361仙台牛のステーキを一口食べて「チョーオイシイ!」、スイシュー夫人はウェルダンが好みです。Dscn4358おかみさんの加藤英子さんが、抜群に美味しいすき焼きを作って下さいます。Dscn4362本当に旨かった・・・明日は初めて訪れる八戸で演奏です。Dscn4368

| | コメント (0) | トラックバック (0)

創業文政5年(1822)大観楼

ゲーデの希望でお昼は蒲焼を食べることにしました。一番町の割烹蒲焼「大観楼」に出かけました。創業文政5年ですから190年以上の歴史を持つ鰻屋です。Dscn4329_2それにしてもダニエル・ゲーデの和食好きは徹底しています。Dscn4325スイシュー夫人も蒲焼は好物!Dscn4326食事を終えてゲーデ夫妻は家族へのお土産などショッピングへ。明日からは被災地を巡るハードスケジュールが待っています。Dscn4332

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牡鹿半島

昨夜は結構冷え込みましたが、今朝の仙台は穏やかな日差しに溢れています。はるか石巻湾のむこうに牡鹿半島が霞んでいます。2011年8月にオーストリア航空の皆さんと避難所を回ったことが思い出されます。壊滅的な被害を目の当たりにし、声も出なかった女川町は牡鹿半島の付け根に位置します。Dscn4321遠くに薄く写っているのが牡鹿半島・・・今日は終日リハーサルです。10日に共演する一関の佐藤さん(ホルン)も夜のリハーサルに参加します。昨日、駅前のデパートで亘理町で生産されたイチゴを買いました。亘理町や山元町はイチゴの一大生産地でしたが津波で破壊され尽くしました。やっとわずかながら作られるようになったそうです。Dscn4322

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 3日 (月)

ゲーデ・デュオが来日しました!

6時半に夕食を食べに出かけました。ホテルで紹介された市役所のそばの「おしか」です。刺身が大好きなダニエル・ゲーデと、刺身は苦手でも焼き魚や煮魚は大好きなスイシュー夫人。夫人は銀ダラとホッケの焼き物を食べました。ダニエル・ゲーデと私はまず刺身の盛り合わせ、そして仙台牛のステーキ・・・Dscn4311

Dscn4313クジラの刺身もたべました。Dscn4312今夜は早めに休みます。Dscn4317_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲーデ・デュオが来日しました!

オーストリア航空51便でスイシュー・ゲーデ(ピアニスト、ダニエル・ゲーデ夫人)さんが、成田空港第1ターミナルに元気で降り立ちました。順調に仙台に移動し、お昼過ぎにはウェスティンホテル仙台にチェックインしました。Dscn4273_2東北新幹線で仙台へ!Dscn4277ウェスティンホテル仙台の河本総支配人、若生さん、石原さんと。Dscn4286ウェスティンの部屋から仙台駅方面を望む。Dscn4288心身ともに休むことができる落ち着いた部屋です。Dscn4289まずは一休みと・・・2時間の午睡。上海より羽田に着いたダニエル・ゲーデの元気な声で目覚めました。スイシュー夫人はさっそく練習!Dscn4301 私は街にでかけてみました。聳えるウェスティンホテル仙台。Dscn4304

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 2日 (日)

明日から第6回東日本大震災被災地応援ツアーです。

ゲーデ・デュオを迎えて明日から第6回東日本大震災被災地応援ツアーを開始します。ダニエル・ゲーデは上海から羽田空港に、スイシュー夫人はミュンヘンからウィーンを経由してオーストリア航空機で3日早朝成田に到着します。朝が苦手な丸岡はこんな場合は常に成田空港至近のホテル日航成田に前泊し、空港に出迎えます。曇り空の成田空港を望む。Dscn4260ホテル日航成田に宿泊すれば必ず11Fにある「ほかけ鮨」で食事をします。もう長いお付き合いの久我さんがサプライズでバースデイケーキを用意して下さいました。私は2月20日生まれです。Dscn4263板長の松本さんは2月6日生まれ!Dscn4262お店の蛭間さんは何と私と同じ誕生日!Dscn4264長いお付き合いの久我さんは、残念、6月30日でした。Dscn4265

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »