« フランクフルト 1日目 | トップページ | フランクフルト 2日目 »

2014年5月16日 (金)

フランクフルト 2日目(曇りのち晴れ)

13日の16時55分にブエノスアイレスを発ち14日の11時15分にフランクフルトにつき、ハイデルベルクで遊んで夜の9時にフランクフルトのインターコンチネンタルホテルにチェックインをしたので、さすがに疲れていて15日は午後2時に起床しました。BSASのAlvear Art Hotelがあまりに良かったので、5つ星とはいえインターコンのまあみすぼらしく見えること。アメリカ流のサービスの味気無さ・・・ホルベイン橋から、右の薄茶色の建物がインターコンチネンタルホテル。Dscn5617美術館でEmil Noldeの作品展を見ました。デンマーク故郷に近いドイツの田舎で生まれた人画家だそうです。下は代表作の「赤いネックレスをつけたT夫人」Dscn5623こんなのやモネ、ピカソ等もゴロゴロしています。Dscn5625マイン川沿いの並木道。Dscn5626新オペラ座。Dscn5651素晴らしい演奏を聴かせたオーケストラ、ちなみにゲーデの弟子が4人所属しているそうです。Dscn56621400席という小さめの劇場にほとんど観光客はいなくて、地元の人々が生活の一部にしているオペラ座という感じ。Dscn5669幕間に外で煙草を吸う人たち、夜の9時近いのにこの明るさ!Dscn5671今夜の演目はドン・ジョヴァンニ、緊迫感が途切れない極めて秀逸な出来でした。指揮者はSebastian WeigleDscn5678

Dscn5683

|

« フランクフルト 1日目 | トップページ | フランクフルト 2日目 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565090/59651319

この記事へのトラックバック一覧です: フランクフルト 2日目(曇りのち晴れ):

« フランクフルト 1日目 | トップページ | フランクフルト 2日目 »