« なごやっ子スクールコンサート実施校を訪問しました! | トップページ | リヴィニウスは明日帰国の途につきます! »

2015年7月26日 (日)

ブラームス「ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲」

名古屋から取って返してオペラシティ・コンサートホールでブラームスの作曲した最後の管弦楽作品「ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲」を聴きました。独奏はダニエル・ゲーデとグスタフ・リヴィニウス、オーケストラは読響(指揮:デニス・ラッセル・デイヴィス)、いわずと知れた超難曲です。リヴィニウスの超絶技巧が発揮され、ゲーデと息の合った演奏が繰り広げられました。Dscn9471難曲を引き終えて・・・この後彼らは座席でホルスト「惑星」を楽しみました。Dscn9474一緒にコンサートを楽しんだ落合さん、永野さんご夫妻とともに大森山王の鮨処「大川」でゆっくり夕食を楽しみました。Dscn9482

|

« なごやっ子スクールコンサート実施校を訪問しました! | トップページ | リヴィニウスは明日帰国の途につきます! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565090/61957847

この記事へのトラックバック一覧です: ブラームス「ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲」:

« なごやっ子スクールコンサート実施校を訪問しました! | トップページ | リヴィニウスは明日帰国の途につきます! »