« ダニエル・ゲーデから冬の写真・・・マルティニークからも・・・ | トップページ | ゲーデ、ベルリン・バロック・ゾリステンの音楽監督に就任! »

2016年2月 4日 (木)

ホーネック指揮の名古屋フィルを聴きました!

1月31日から名古屋に2泊しました。しらかわホールで創立50周年を迎える名古屋フィルハーモニー交響楽団の演奏会を聴きました。伏見のしらかわ公演近くにあるしらかわホールは定員700名の美しい響きを持ったホールで、以前フレンドシップ・コンサート名古屋の演奏会をしたこともあります。旧知のライナー・ホーネック(ウィーン・フィル、コンサートマスター)が指揮・ヴァイオリンを担当することもあり、楽しみにしていました。ホーネックは2002年から名古屋フィルの首席客演コンサートマスターを務めています。Dscn5764600人程の聴衆がマチネーを楽しみます。Dscn5766プログラムはオール・ハイドンで交響曲第98番、ヴァイオリン、チェロ、オーボエとファゴットのための協奏交響曲変ロ長調、そして交響曲「ロンドン」でした。チェロの鈴木秀美氏は、バロックチェロの名手で、古く1980年代にシャンソン歌手、コラ・ヴォケールと草月ホールで共演し、その素晴らしい演奏は今でも脳裏に焼きついています。Dscn5771楽しい演奏会でした。Dscn5773

|

« ダニエル・ゲーデから冬の写真・・・マルティニークからも・・・ | トップページ | ゲーデ、ベルリン・バロック・ゾリステンの音楽監督に就任! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565090/63162439

この記事へのトラックバック一覧です: ホーネック指揮の名古屋フィルを聴きました!:

« ダニエル・ゲーデから冬の写真・・・マルティニークからも・・・ | トップページ | ゲーデ、ベルリン・バロック・ゾリステンの音楽監督に就任! »