« ザールブリュッケン(独)の桜・・・リヴィニウスから | トップページ | アンドレス&セレステに会いました! »

2017年4月28日 (金)

ラ・クンパルシータ(タンゴ)楽曲誕生100周年!

ラ・クンパルシータ " La Cumparsita" はアルゼンチン・タンゴを代表する名曲ですが、作曲者はウルグアイ人のヘラルド・エルナン・マトス・ロドリゲス(1897-1948)で1917年に作曲されました。一説には作曲年は1914年ともいわれています。4月26日千代田区六番町のセルバンテス文化センター東京でウルグアイ大使館主催の記念イベントが開催されましたので出席しました。
挨拶するエドゥアルド・ブズー(Eduardo Bouzout)駐日ウルグアイ大使Img_0667a
デゥオ・オリジェーロ&ラ・ケイラによるタンゴ・コンサートも楽しいものでした。Img_0674
NPOフレンドシップ・コンサートはこの秋のゲーデ弦楽四重奏団(一部ピアノ四重奏団)のプログラムにラ・クンパルシータを採用し、作曲家の高橋幸代氏に編曲を依頼しています。ご期待下さい!

|

« ザールブリュッケン(独)の桜・・・リヴィニウスから | トップページ | アンドレス&セレステに会いました! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565090/65206354

この記事へのトラックバック一覧です: ラ・クンパルシータ(タンゴ)楽曲誕生100周年!:

« ザールブリュッケン(独)の桜・・・リヴィニウスから | トップページ | アンドレス&セレステに会いました! »