« ウィーン・フーゴ・ヴォルフ三重奏団は日本公演に備えて2度目の合宿をしました! | トップページ | ダニエル・ゲーデ及びハラルド・クリュンペックが自由学園客員教授兼音楽監督に就任しました。 »

2019年9月26日 (木)

9月26日歯科インプラント治療が一応終了しました。

中学校時代からの親友である竹内精司歯科医師(名古屋市中村区・竹内歯科医院院長)によって私のインプラント治療が一応の終了を迎えました。連日予約でいっぱいの状況の中で、いつも私の無理な願いを受け入れて、丁寧な治療を続けてくれました・・・

Img_1841

上は私の右奥歯(2本)のインプラント(上部構造)の最終調整をする竹内医師。彼は東京医科歯科大学歯学部卒業し同大学院を修了した歯学博士です。名古屋フレンドシップ・コンサートの主要メンバーで、趣味はピアノ演奏でクラシック音楽をこよなく愛しています。

|

« ウィーン・フーゴ・ヴォルフ三重奏団は日本公演に備えて2度目の合宿をしました! | トップページ | ダニエル・ゲーデ及びハラルド・クリュンペックが自由学園客員教授兼音楽監督に就任しました。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。