« 第15回旭川フレンドシップコンサートが開催されました。 | トップページ | 旭川での怪力、グスタフ・リヴィニウス! »

2019年10月14日 (月)

助乗さん、田中さん!ボランティア、本当にありがとう!!!

10日の時点で私たちが利用しようとしていたJAL2902便(新千歳⇒仙台)は早々に運航取り消しが決まりました。この便に搭乗するために、いつもの旭川ではなく札幌の京王プラザホテルに3泊したのです。しかし迫りくる台風19号のため仙台に飛ぶことはできません。仙台(ウェスティンホテル仙台)の演奏会は12日の17時開演です。そのため12日の9時半頃のJR在来線特急で新函館北斗に行き、そこから北海道新幹線+東北新幹線で仙台に16時半に到着するように、10日午後に札幌駅で切符を買い求めました・・・さて時は10日の夜、江別エポアホール・江別ジュニアオーケストラ公演のあとーススキノのかねちゃん本店です。左が助乗さん(江別ジュニアオーケストラ代表・指揮者・一般社団法人どさんこオーケストラ協会代表)右が田中さん(助乗さんの片腕・江別ジュニアオーケストラ・ステージマネージャー)

Img_2380_20191014010001 Img_2379_20191014005901

田中さんは以前JR北海道の車掌を務めていた方でした。私が買い求めていた在来線特急と新幹線の組み合わせでは、今回の場合はまず仙台にはたどり着けない。12日の午前1時に車で京王プラザホテル札幌を発ち新函館北斗に向かい、6時39分発の北海道・東北新幹線「はやぶさ10号」(始発)に乗れば、必ず仙台には到達できるはずです、と長年の経験をもとに提案してくれたのです。しかも300kmに及ぶ夜のドライブは自分たちがするので、メンバーと丸岡さんは車内で仮眠して下さい、との申し出です。しかも車の手配から・車内用の枕・毛布や飲料まで、私たちが旭川公演に出向いている間に全て揃えてくれたのです。下は12日午前1時、京王プラザホテル札幌を出発するときです。

Img_2516

乗り込むと私たちは直ちに仮眠態勢に入り、できる限り眠るように試みました。札幌から函館まで5時間近い行程です。田中さんと助乗さんが交代で運転してくれました!

Img_2523 Img_2519

こうして私たちは午前5時45分頃無事新函館北斗駅に到着したのです!

Img_2526 Img_2536_20191014010201

本当に間一髪で北海道を離れ仙台に移動することができました・・・

Img_2538 Img_2539

助乗さんと田中さんは12日に行われたウェスティンホテル仙台の演奏会と、13日の中新田バッハホールの演奏会を救ってくれました。彼らの助けがなければこれらのコンサートの実施は不可能でした。ありがとうございました・・・下の左の写真はウェスティンホテル仙台にチェックインし、自室から撮った暗雲押し寄せる仙台市内の写真です。

Img_2533 Img_2542

旭川での演奏会を終えたのが11日21時過ぎ・・・それから約12時間かけ12日の午前9時過ぎに仙台に着きました。旭川⇒札幌⇒新函館北斗⇒仙台とおそらく移動距離は1000kmを超えたのではないかと思います。

|

« 第15回旭川フレンドシップコンサートが開催されました。 | トップページ | 旭川での怪力、グスタフ・リヴィニウス! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。