« 2019年11月 | トップページ

2019年12月

2019年12月 6日 (金)

11月30日サンクトペテルブルクの自宅で巨匠マリス・ヤンソンス氏がご逝去されました。謹んでご冥福をお祈り致します。

巨匠マリス・ヤンソンス氏が11月30日ご逝去されました。享年76歳・・・長く心臓病を患っていらっしゃったとはいえ、あまりにも早い死でした。謹んでご冥福をお祈りいたします。下は2012年ニューイヤーコンサート(ウィーン楽友協会大ホール)にて・・・ヤンソンス2回目のニューイヤーコンサート出演でした。

Dsc00869Dsc00842

Dsc00901

本日12月5日にサンクトペテルブルクで行われた葬儀に、バイエルン放送交響楽団は弦楽五重奏団を送り、シューベルト「弦楽五重奏曲」第2楽章が演奏される。この第2楽章はカール・ベームの葬儀でも演奏された。ゲーデ弦楽四重奏団のヴィオラ奏者マティアス・シェスル(バイエルン放送交響楽団団員)は先週、姉に先立たれ、今また最愛の指揮者ヤンソンスを失うという苦しく深い悲しみの中、この演奏に加わることとなった。下の写真は2014年5月バイエルン放送交響楽団のブエノスアイレス公演時に撮影したもので、丸岡はちょうど現地に滞在し、コロン劇場で行われた同団演奏会に連夜招かれ、ヤンソンス夫人や令嬢(Ilona Jansone,ピアニスト)と同席することとなった・・・

Dscn5282_20191206001301 Dscn5433  

後ろ姿の左はヤンソンス夫人、右はIlonaさん・・・

Dscn5290

| | コメント (0)

2019年12月 3日 (火)

エーリッヒ・シャゲレルはウィーン・フィルの同僚たちと12月13日にチロルで演奏します。

ウィーン・フィルのエーリッヒ・シャゲレルは、コンサートマスターのライナー・ホーネックらウィーンフィルの友人たちと、12月13日にチロルのヴェルグル(WÖRGL)の教会(Pfarrkirche)で演奏会を行います。

Woergladventkonzertrenevidall

| | コメント (0)

アルゼンチンタンゴの名手、アンドレス・サウテルとセレステ・メディナと会いました!

現在はドイツ、ハンブルクで活躍するアルゼンチンタンゴの名手、アンドレス・サウテルがパートナーのセレステ・メディナと来日中です。東京、神奈川、長崎でWORKSHOPや振付をし10日には帰国します。

Img_4842 Img_4844

二人ともお鮨が大好きです!

Img_4923 Img_4927

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ