« 旧友の桑原政昭(日本原子力文化財団理事)さんに会いました! | トップページ | ハンブルクのセバスティアン・ゲーデから便りが来ました! »

2020年4月 2日 (木)

COVID-19に苦しむベネツィア(ベニス)のアルド・ブッロとアラン・ブッロの父子から便りがありました!

アラン・ブッロは地元のベネツィア大学を優秀な成績で卒業後、米国留学を経てベネツィアの名門ホテルHOTEL LONDRA PALACE VENEZIAの総支配人として活躍してきました。このHOTEL LONDRA PALACE VENEZIAは私の最も愛するホテルでアランの父親アルド・ブッロも半世紀にわたりこのホテルの名物コンセルジュとして働いてきました。右はリドの自宅で寛ぐアルド・ブッロとアンナ夫人。アンナ夫人はパリの名家の一人娘で、中学校を卒業後パリのリッツでポーター見習いを始めたアルドと熱烈な恋愛の末、結ばれました。長男のアラン(写真左)は伊・仏・英語・西語に精通する有能なホテルマンです。私はアルド一家とは40年以上の付き合いです。

Dscn6933_20200402202801 Dscn6872_20200402202801

今この美しい町が新型コロナウィルスに因って引き起こされた災禍に苦しんでいます。食料品を扱う店と薬局だけが開いていて、他の全ての店、レストラン、バール、ホテルが閉鎖されています。次男のミンモ・ブッロが経営するバールのもちろん閉められました。左はHOTEL LONDRA PALACE VENEZIA正面、右の写真の右手の白い建物がLONDRA PALACE・・・ここをまっすぐ進むと数分でサンマルコ寺院に至ります。

Dscn6901_20200402203901 Dscn7001_20200402204001

Dscn6959_20200402204001 Dscn6903_20200402203901

左はサンマルコ寺院と尖塔・・・右は島の反対側に位置するファンダメンタノーヴェに抜けるショートカットの運河。

|

« 旧友の桑原政昭(日本原子力文化財団理事)さんに会いました! | トップページ | ハンブルクのセバスティアン・ゲーデから便りが来ました! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。