« ハンブルクのセバスティアン・ゲーデから便りが来ました! | トップページ | 4月13日ウィーン・フィルのエーリッヒ・シャゲレル(ヴァイオリン奏者)からメッセージが届きました! »

2020年4月12日 (日)

4月12日ハラルド・クリュンペック(ウィーン・フィル)より日本の友人の皆さんにメッセージが届きました!

親愛なる日本の友人の皆さん!

世界中が極めて困難なこの時期に、私はウィーンから皆様に心を込めてご挨拶致します。それとともに、ささやかな音楽のプレゼントを贈ります。私が息子のオスカーと一緒に演奏したショパンのチェロソナタより「ラルゴ」です。東京よりずっと前から外出禁止令(ロックダウン)が出されているウィーンの自宅で4月2日に録画しました。どうか皆さんコロナウィルスに負けることなくお元気で!近い将来皆さんと日本でお会いすることを楽しみにしています!

https://youtu.be/1O9TnuHaDcc

ハラルド・クリュンペック(ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、ヴァイオリン奏者)は同団の前ゼネラルマネージャーで、2019年4月に自由学園客員教授に就任しました。NPO法人フレンドシップ・コンサートとはウィーン・ザイフェルト弦楽四重奏団以来の長い付き合いです。

Bcf5841052bc4dffaef14aac1f3f1e6a

奥様のバーバラさんは小学校の先生です。上の写真は4月10日に自宅(ウィーン市3区)近くを散歩しながら撮影したものです。

1区まで足を伸ばして有名なセント・シュテファン大聖堂を覗きましたが誰もいません!

Img_3669

 

|

« ハンブルクのセバスティアン・ゲーデから便りが来ました! | トップページ | 4月13日ウィーン・フィルのエーリッヒ・シャゲレル(ヴァイオリン奏者)からメッセージが届きました! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。