« 4月13日ウィーン・フィルのエーリッヒ・シャゲレル(ヴァイオリン奏者)からメッセージが届きました! | トップページ | 4月20日、ギュンター・ザイフェルト(ウィーン・フィル)から日本の友人の皆様にメッセージです! »

2020年4月17日 (金)

2021年、新メンバーとしてセバスティアン・イヴ(ヴィオラ奏者)を招聘します!

2021年秋、NPO法人フレンドシップ・コンサートは新しいメンバーとして、素晴らしいヴィオラ奏者であるセバスティアン・イブ(Sebastian Eyb)を招きます。彼はウィーン生まれの33歳でウィーン・フィル・メンバーにヴィオラを師事し、その後スイスのルツェルン音楽大学(Lucerne Master of Arts in Music Solo Performance)で学び、すでに10年以上にわたり名門フィルハーモニア・チューリッヒ及びチューリッヒ歌劇場管弦楽団の首席ヴィオラ奏者として活躍しています。世界的に有名なチューリッヒ・トーンハレ管弦楽団と密接な関係を持つ、このオーケストラの首席指揮者(音楽総監督)は2012年以来巨匠ファビオ・ルイージが務め、2021年よりジャナンドレア・ノセダ が就任することになっています。

Wehxdh_0x579

またセバスティアン・イブはヴァイオリニストであるクレメンツ・フリーダーの幼馴染で、弟のマクシミリアン・フリーダーとともにヨーロッパ全域で数多くの室内楽活動を行っています。2019年にはクレメンツと一緒にヨーロッパの超一流の奏者のみを集めるバイロイト音楽祭に招聘され、バイロイト祝祭管弦楽団のメンバーとして活躍しました。下はその際撮影した写真です。

Clemens

2021年NPO法人フレンドシップ・コンサートは以下のメンバーを招聘致します。

招聘団体:ゲーデ・ピアノ五重奏団(仮称)

招聘期間:2021年9月30日(木)~11月6日(土)

招聘メンバー:マクシミリアン・フリーダー(ピアノ)、ダニエル・ゲーデ(ヴァイオリン)、

       クレメンツ・フリーダー(ヴァイオリン)、セバスティアン・イブ(ヴィオラ)、

       グスタフ・リヴィニウス(チェロ)

特別ゲスト演奏者:ラファエル・フリーダー(チェロ)

|

« 4月13日ウィーン・フィルのエーリッヒ・シャゲレル(ヴァイオリン奏者)からメッセージが届きました! | トップページ | 4月20日、ギュンター・ザイフェルト(ウィーン・フィル)から日本の友人の皆様にメッセージです! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。