« 2020年9月 | トップページ

2020年11月

2020年11月 1日 (日)

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団が16年ぶりにゲルギエフと来日公演!!!

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団が2004年以来16年ぶりにゲルギエフ(ヴァレリー・ゲルギエフ)と日本にやってきます。ウィーン・フィルメンバーは明日11月2日にウィーン、シュベヒャート空港に先乗りしPCR検査を受け1泊し、3日にANAのチャーター機に搭乗し福岡空港に4日到着します。そして5日:北九州市、6日:大阪市、8日:川崎市、9日、10日、12日、13日、14日と東京で演奏会を開催し、15日にウィーンに戻ります。

ヨーロッパの他の国々と同様に新型コロナウィルス感染者が急増し、11月3日からロックダウンが予定されているオーストリアからの来日ですから、正式決定までにずいぶん時間を要したようです。

来日後はメンバーは定期的にPCR検査を続け、移動は貸し切りバスと新幹線貸し切り車両を使用し、コンサートホールと滞在先ホテル以外の外出を禁止するなど、徹底した感染対策が採られるようで、各演奏会場も消毒・換気等最大限の防御措置が予定されています。ゲルギエフとのコンサートの成功は既に約束されていますが、日本での12日間が無事に過ぎることを祈ります。

P1110242

指揮者ヴァレリー・ゲルギエフと・・・2004年来日時に撮影。

| | コメント (0)

« 2020年9月 | トップページ