« ステファン・フーバーから夏の便りです! | トップページ | 小野澤弘一「陶展」(西武池袋本店6階アート・ギャラリー)に伺いました。 »

2021年8月21日 (土)

バイロイトのクレメンツ・フリーダーからの便りです。

7月1日以来バイロイト祝祭管弦楽団のヴァイオリニストとして、バイロイト・フェスティバルに出演中のクレメンツ・フリーダーから便りがありました。ヴィオラ奏者として参加している幼馴染のセバスティアン・エイブといっしょに・・・

2022年の秋に日本ツアーにはクレメンツとマクシミリアンのフリーダー兄弟と共にセバスティアン・エイブが参加し、ダニエル・ゲーデとグスタフ・リヴィニウスとピアノ五重奏団を編成します。

1 2

アクセル・コーバー指揮の「タンホイザー」やフリップ・ジョルダン指揮の「マイスタージンガー」等、名演が続いています。

3 5

バイロイト祝祭歌劇場です・・・

6 7

|

« ステファン・フーバーから夏の便りです! | トップページ | 小野澤弘一「陶展」(西武池袋本店6階アート・ギャラリー)に伺いました。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。