« メランデ・ピアノ三重奏団は待機2日目を過ごしました。 | トップページ | メランデ・ピアノ三重奏団は待機4日目を過ごしています。 »

2021年9月17日 (金)

メランデ・ピアノ三重奏団は待機3日目を過ごしています。

メランデ・ピアノ三重奏団のチェロ奏者セバスティアン・ゲーデ(NDRエルプ・フィルハーモニー管弦楽団及びバイロイト祝祭管弦楽団団員)は「待機」3日目を元気に過ごしています。

Daily-workout

『ジョギングもウォーキングもしないでホテルの部屋に閉じこもっていることは、それほど簡単なことではありません。できる限り食べ物を制限して体調をコントロールしています。』

兄のダニエル・ゲーデは既に本年7月に軽井沢国際音楽祭に参加するため、この15泊16日間の「待機」を経験していますが、スイシュー夫人やセバスティアンは初体験です。

|

« メランデ・ピアノ三重奏団は待機2日目を過ごしました。 | トップページ | メランデ・ピアノ三重奏団は待機4日目を過ごしています。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。